りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

主婦にとどめを刺す効果的な方法『洗濯機におむつ』


【スポンサーリンク】


こんにちは、りんごです(・∀・)ゝ

 

幼き子を持つ主婦の心を一瞬で破壊する愚行。

それすなわち「洗濯機 in おむつ」

 

やらかしちゃったよー、盛大にやらかしちゃったよー。

心折れたよ、折れるどころか破裂して飛び散ったよー。

 

吸水ポリマーをおみまいされる

 

しーちゃんの幼稚園が始まり、完全に通常モードへとなったわけですが。

あれ?ちょっとまて。
こんなにハードだったっけ(;゚;Д;゚;)!?

すっかり年末年始で怠け癖がつき、尚且つ夜更かし&寝坊生活が板についていたこともあり、平日の時間に追われる生活がだらけた体にはなんとも厳しいぃぃ!!!

 

一昨日は、内容的にもかなりハードな一日でございました。

8時半にしーちゃんを園バスに乗せた後、9時半に用事を足すために家を出て、途中半日保育のしーちゃんのお迎えに行き、再び出かけ帰宅したのが夜7時15分。

しーちゃんが帰りたくないと喚き、夫が出張で不在だったので友達と外で晩ご飯まで済ませてから帰宅しました。

 

そこから急いで風呂に入れ、洗濯物を回し、家の片づけをし、

「あと、あと洗濯物を!洗濯物を干しさえすればみんなで寝られる…!!!!」

最後の気力を振り絞って洗濯機の蓋を開けて目に入ったのは、キラキラ光る物体。

 

グシャ(心が潰れた音)

 

完全にとどめ刺された。

もうだめだ…私にはこいつと戦う気力が残っていない…。

洗濯機内及び洋服にこれでもかと満遍なく飛び散る吸水ポリマーを見て途方に暮れる私。

 

「誰よ!洗濯機の中におむつ入れたのはっ!!!!」

いや、多分私。でも言わずにいられなかった。

「おーくんです」

なぜか息子が名乗り出た。なぜっ。

「ダメでしょ!洗濯機におむつ入れたら!」

なんてこった、おーくんってことにして話進めちゃったよ、自分。

「しーちゃんが帰ろうって言ったときに帰ってくれないから、今こんなに慌ただしくなってるんでしょっ!!!」

今更、帰りたくないと喚いたことをを責めだす私。

「もう、ママやることたくさんありすぎるから、二人で寝てっ!!!!」

本当に二人だけで寝てくれた。

 

あーだめだ。

心の吸水ポリマーがもう、疲れを受け止めきれていない。

母のポリマーも限界。

 

そんな母を察した子供たちの素直な行動よ。

子供に気を遣われてるんじゃん、私('A`)

 

翌日「おむつ大丈夫だった?」と寝起きのしーちゃんに心配され、ホント…ごめんね…という気持ちになりました。

 

くそメンドクセーポリマー野郎とは、どうにか打ち勝つことが出来ました。

長い戦いだった。

 

塩を入れると良いとか、重曹を入れると良いとか、対ポリマーと戦う技は色々とあるようだったけど、初めて使う技は勇気がいる。

もしそれが原因で別の問題が起こってしまうと、現時点の私にはもう対応できるほどの余力がないと判断。

今回は至ってシンプルな「服を風呂場で洗う→洗濯機をティッシュで拭く→洗濯機オンリーですすぎをする→ゴミ取りネットの掃除→服を入れてすすぎ」で対応しました。

 

おむつをビッグにした弊害と言いましょうか。

過去最大級のポリマーでした('A`)

 

ここ最近、ちょっとトラブルが続きまして、りんご少々お疲れモードです。

一番モヤモヤしたトラブルが一向に解決しないからモヤモヤ続行。

いつ解決するんだろ…。解決したらブログに書くと思います。多分。

 

疲れていると注意散漫になる。

結果、おむつにも気づけなかった。

余計疲れる負のループ。

 

以後、おむつには気をつけよう。

気を付ける。

気をつけねば。