りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

わが家の常備品。イオンの鮭フレーク・鯖フレークが中々使える。

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

お出掛けのお供に、毎度おーくん用おにぎりを作っています。

終始お腹が空いているメンズなので、「にんにん食べたい!」と言われたときにサッと出せるように。

※にんにん=おにぎり

そうすることで、出先でのご飯の心配もなくなり、出かける負担も減っていると感じています。

特に今はなんやかんやと予定が立て込んでいて、ほぼ毎日のように出かけているから尚更。

 

おにぎりの友。わが家の常備アイテム。

毎度毎度こしらえているおにぎり。

中身の具はどうする、なんて悩みがちですが、わが家はイオン大先生に頼り切っています。

 

わが家が常に冷蔵庫へストックしているアイテムがコレ。

f:id:ringo_co:20180129002925j:plain

焼きさばほぐし身・紅鮭ほぐし身。 

これ中々使えますヽ(`∀´)ノ

 

一番いいな、と思っているポイントは

f:id:ringo_co:20180129003052j:plain

裏面の成分表!!

 

f:id:ringo_co:20180129003049j:plain

見てお分かりの通り、サバも鮭も『魚、食塩のみ』という至ってシンプルな原材料名。

この手のフレーク系、大概「着色料」や「保存料」だったりがたっぷり入っていて、なんとなく子供には食べさせたくないなと思っていたのですが、この裏面表示を見たときに「これなら使える!」と安心しました。

 

f:id:ringo_co:20180215064524j:plain

雑穀米にフレークを混ぜ込んだおにぎり。

小さめを4つ。(大人茶碗1杯分)

お出掛けの際に持ち歩いています。

 

三食きちんとバランスよく食べさせることも大事だけど、それを意識してしまうとどうしても出かける際のハードルが高くなってしまう。

おーくんメインで動ける時ならいいけど、私やしーちゃんの用事に付き合ってもらうことも多々あり。

そういうときは、バランスよりも何よりも、おなかのすいた時にサッと出せる、と言うことの方を重視したい。

 

「カバンにおにぎりが入っている」と思うだけでなんと安心なことか。

お菓子を食べさせるよりもずっといい(●´З`●)

 

おでかけのお供におにぎり。

冷蔵庫にはイオンの魚フレーク。

 

食いしん坊な息子を、今後も支えてくださいませ。

よろしくお願いします。