りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【週末お出かけ記録】日本科学未来館に行ってきた ~おや?っこ広場・常設展~

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

昨日投稿した「MOVE生きものになれる展」の続き。 

 

www.ringo-time.com

 

日本科学未来館を一通りぐるっと探索してきましたので、そちらの感想をまとめたいと思います

 

日本科学未来館を巡る

ご飯処 ~7階展望レストラン~

「生きものになれる展」を見終わったのがちょうどお昼時。

ランチを食べに7階にある展望レストランへ行くことに。

高かったらやめようと話していたけど、この手の施設内にあるレストランにしては良心的な価格でした。

f:id:ringo_co:20180122023419j:plain

メニュー。

f:id:ringo_co:20180122023430j:plain

生姜焼き定食、鶏の竜田丼、ポテトを購入。

f:id:ringo_co:20180122023443j:plain

だしBARが設置されていて、出汁を飲むことが出来ました。

私はにぼしが好きだったー!

f:id:ringo_co:20180122023619j:plain

外の景色を見ながら食べるご飯は中々オツでした(●´艸`)

 

尚、子供達は「生きものになれる展」が終わってすぐ、出口付近の休憩所でバナナと小さめのおにぎりを食べていたので、親のご飯+ポテトで食事量としては充分でした。

大人用にパンを買ってくる予定が、時間がなくて買えなくてねヽ(´o`;

買って来たら休憩所で食べられたなぁ…。

 

おや?っこひろば

レストランに行く前に、3階にある「おや?っこひろば」に行ってみたところ整理券が配布されていたのでそれをもらい、その後レストランへ。

食べ終わる時間にちょうど整理券に書かれていた時間になっていたので向かいました。

※各利用時間帯で定員が決められているようですので整理券を取得するのは必須だと思います。平日は空いてるかもしれないけど…。

f:id:ringo_co:20180122023707j:plain

「子供の好奇心を育てる場所」という設定の子供用スペース。

無料で利用出来ました。

"おや?"っこひろば | 日本科学未来館 (Miraikan)

 

利用時間は45分と決められていますが、さほど広くないスペースなのでその時間内で充分遊ぶことが出来ました。

 

しーちゃんおーくんが気に入ったのが一番奥にある『コロコロのしば』なるスペース。

f:id:ringo_co:20180122023905j:plain

坂の上からコロコロ。

f:id:ringo_co:20180122023920j:plain

ぼくもコロコロ。

f:id:ringo_co:20180122023937j:plain

コロコロ。

f:id:ringo_co:20180122023950j:plain

もう一回コロコロ。

f:id:ringo_co:20180122024003j:plain

ぼくも再びコロコロ。

f:id:ringo_co:20180122024015j:plain

姉もコロコロ。

形によって転がり方が異なる、ということを身をもって体験してきたようです。

 

f:id:ringo_co:20180122024115j:plain

ボールが転がる装置を作ろう。

f:id:ringo_co:20180122024131j:plain

僕は転がす係。

f:id:ringo_co:20180122024145j:plain

色々作ってみよう。

工作が自由に出来るように、ハサミやテープ、紙やビニール袋など、工作に使えそうなアイテムがたくさん揃っていました。

 

この他、ブロックが置いてあったり、自分が描いた絵がモニターに映し出されて動いたり、壁や床に自由にお絵かき出来るスペースがあったり。

 

子供の想像力や好奇心を養おうぜ!
思う存分、子供の好きなように自由にやらせてあげようぜ!!

みたいな心意気をこの広場から感じました。

 

常設展

f:id:ringo_co:20180122024731j:plain

アシモくんに会ってきたよ!

 

f:id:ringo_co:20180122024750j:plain

アンドロイド姉さんがいたよ!

私もこんな顔になりたいよ!

 

f:id:ringo_co:20180122024815j:plain

ハイレベルすぎる展示があったよ!

ついていけないよ!!

 

超未来な展示の目白押しでした。

 

そんな中、しーちゃんが一番食いついたのが

f:id:ringo_co:20180122024902j:plain

人体模型ぃぃぃーーーー。

未来感ぜろぉーーーー。

 

f:id:ringo_co:20180122024905j:plain

こっちは脳。

 

しかしながら、この人体模型のある展示スペースでは、腹腔鏡手術の体験が出来たり、薬が作られる過程を体験出来たり。

『人間』に興味を持っているしーちゃんはここが一番楽しかったようで、腹腔鏡手術に何度も挑戦していました。

私も腹腔鏡手術試してみたけど、超むずかった。腫瘍取れず。

 

その他、写真は撮り忘れてしまったけど、宇宙船も展示されていました。

宇宙船の中のトイレはこんな風になっているのね、なんて私も興味深く拝見。

 

行ってきた感想

『次来るのは10年後でいいかな』by夫

ちょっと内容がハイテク過ぎてね(;´∀`)

でも、男の子は食いつきそうなラインナップだと思いました。

あと数年後にはおーくんがドはまりするかも!??

 

施設内、外国の方がたくさんいました。

日本っぽいテクノロジーを体験できる場所として人気なのかしら。

しーちゃんは「まだ帰りたくない」と言っていたので、彼女なりに楽しんでくれたようです^^

 

帰り道。

しーちゃん、『うちゅうひこうち』になりたい!

とニコニコしながら話してくれました。

しーちゃんに新たな夢が出来たようです(●´ω`●)

 

新たな興味の種と巡り合うことが出来て、それだけで行ってきた甲斐があったと感じました。

こりゃ、近々『図鑑MOVE 宇宙』がわが家にやってくる日も近そうです(●´艸`)笑

『さしすせそ』が『たちつてと』になってしまうしーちゃん。
そのままの滑舌でいて欲しいと願ってしまうくらい、そのたどたどしさがカワイイ。
今だけの滑舌、堪能しよう。