りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【搭乗レポ】ジェットスターの早朝便を子連れで利用してみた。思ったよりもいいかもしれない。

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

先々週末、弾丸帰省をしてきたりんご家です。

直前に息子が発熱し、キャンセルしないといけないかとビクビクしておりましたが、どうにかこうにか行くことが出来ました。

 

今回はのんびりとした帰省ではなかったので、何が何でも旅費を安く抑えたい。

そんなわけで、初めて『格安航空(LCC)の早朝便』を利用してみました。

 

格安航空の早朝便を使ってみた

 

予約した航空会社

今回も予約したのは、りんご家ご用達『ジェットスター』です。

以前利用した感想はこちらに詳細まとめています。

 

www.ringo-time.com

 

予約した便

予約した早朝便は驚異の『6時15分発』です。

はえぇぇぇって(;゚;Д;゚;)

3時起きよ、3時起き。

あ、っていうか私は完徹しました。寝るつもりだったけど寝るタイミング逃しちゃってね…('A`)

 

成田空港までの移動手段

もちろん、そんな時間に到着する電車はないので、車で空港まで向かいました。

念のため、成田空港の駐車場を事前に予約。

以前空港近郊の民間パーキングを利用したことがありましたが、駐車場⇔空港の移動が大変だったので、今回は体力温存も兼ねて空港内の駐車場を予約。

駐車料金は2泊3日で4,600円程度でした。

時間単位で課金されるようなので、帰って来る時間帯によってはもう少し高くなると思います。

 👉駐車場 | 成田国際空港公式WEBサイト

 

早朝便の料金

そんなはっやい時間帯の飛行機なだけあって、価格はビックリ価格でした。

 

片道4,490円。

もう一度言う。

片道4,490円!!!

 

高速バスかよっ!!!

これにオプション(受託手荷物付き・日時変更可能・座席指定無料・飲み物付き)の『ちゃっかりプラス』をつけました。

結果、一人当たり片道6,700円。

 

帰りの便も片道4,490円のものが取れたので(平日の新千歳発は安い模様)

成田⇔札幌 家族4人分で航空代は 往復53,800円 でした。

※LCCは2歳から座席が必要なので、今回からおーくんにもお金がかかります。

 

6月の帰省時は3名分予約して69,940円だったことを考えると…

家族4人分の札幌までの交通費、と考えたら相当安いのではないでしょうかっっ!!!

 

これにプラスして上記の駐車場代がかかるので、トータルの旅費は 58,400円

一人当たり片道7,300円。

北海道まで行ってきたってのに、この価格!!!!

早朝便、すごいぞ!!!! 

 

早朝便に向けての対策

大人はどうとでもなる。

問題は子供だ('A`)

 

というわけで私が行った対策。

【次の日に着せていく服を着せて寝せる】

 

思い切って、朝の着替えの手間を省きました。

最悪、寝たまま車に運ぼうと思い。 

そして、しーちゃんに「明日相当早く起きるから早く寝てね」と口を酸っぱくして何度も伝え、7時に寝せました。

 

早起きしないとおじいちゃんおばあちゃんに会えない、というのがちゃんと伝わったのか、朝3時半に起こしたけどぐずることなくパッと目ざめてくれました。

おーくんも、寝てたらそのまま車に運ぶつもりだったけど、お姉ちゃんと一緒に起きてくれて、ちゃんとおむつを替えてから向かうことが出来ました。

 

大人はどうとでもなる…と書いたものの、実はこの前日まで夫1週間の出張に行っていましてヽ(´o`;

4泊5日の出張から夜22時半に帰って来て、その数時間後にまた飛行機だったので、相当ハードだったみたいです。

まさかさ、このタイミングで1週間の出張になるとは思いもしなかったわ('A`)

 

私の対策は…安定の『エナジードリンク』

エネルギー注入するしかないって、まじで('A`)

 

↑レッドブル、ありがとう。

 

空港に到着後の子供達の様子 

第2ターミナルから第3ターミナルへ移動するバスにて。

f:id:ringo_co:20171221062343j:plain

髪ボサボサしーちゃん。

f:id:ringo_co:20171221062410j:plain

でもテンション高め。

髪は空港についてから整えました。

 

f:id:ringo_co:20171221062421j:plain

空港内、5時台で既にコンビニも本屋さんも開いていました。素晴らしい。

 

f:id:ringo_co:20171221062434j:plain

さすがに疲れた模様。

 

f:id:ringo_co:20171221062449j:plain

まだ暗い中、飛行機に乗り込む。

 

f:id:ringo_co:20171221062519j:plain

座席に座るなり、早速おにぎり物色。

 

おーくんもおにぎりタイム。

 

からの朝寝。

家族総出で朝寝。

 

そして気が付いたら…

f:id:ringo_co:20171221062750j:plain

雪国でした。

 

子連れで早朝便を使ってみた感想

いやね、早朝も早朝なので。

結構大変は大変です。

早起きしなきゃいけない、とか、車で行かなきゃいけない、とか。

色々制約はあるけれども。

 

でも、『思ったよりもいい』というのが私の感想です。

 

理由1

子供が機内で寝てくれる

普段だと元気があり余っちゃって、DVD見せたり、お菓子漬けにしたり、雑誌買って見せたり、あの手この手で乗り切っていますが、早朝便を利用したことにより、家族総出で爆睡でした。

昼寝をしないしーちゃんまでもが寝たという奇跡。

かえって楽かもしれない。

 

理由2

色々空いている

高速道路も空いているし、駐車場も空いているし(これは時期が良かっただけかも?)、空港内も空いている。

移動のストレスは「朝早い」こと以外感じませんでした。

 

理由3

1日が長く感じる。

新千歳空港に着いたのが8時。

普段幼稚園バスが来るであろう時間よりも前にもう北海道入りしてしまうというミラクル。

通常だったら移動だけで半日~1日潰れてしまうのに、普通に1日満喫出来た。

まさに早起きは三文の得ってやつ。

 

理由4

安い!!!!!

これよ、これが最大の理由。

高速バスかっっっっ!!!!!って価格で北海道帰省が出来てしまう。

今後おーくんにも1名分の旅費がかかるようになるわけで、それの負担が早起きするだけで軽減するなら早起きするぜっ!!

 

とはいえ、今回は2泊3日だったこともあって「駐車場代がさほど負担ではなかった」というの大きい気がする。

これが例えば4泊5日の帰省だったりしたらもっと駐車場代はかかるわけで、その場合の移動手段に関してはもう少し検討した方が良さそうです。

 

とはいえ、子連れLCC早朝便、試してみる価値ありです!!!

 

おまけ 

f:id:ringo_co:20171221064109j:plain

事前に荷物を送っていたこともあり、荷物はこれだけ。(スーツケースは帰りのお土産に備え半分スカスカ)

このトートバッグ、去年買ったオトナミューズの付録なんですがめちゃくちゃ使いやすくて重宝しています。

↓これです、これ

www.ringo-time.com

 

そして、これの色違いが『オトナミューズ2018年2月号』の付録として12/27、つまり今日発売されるようです!!

尚、Amazonも楽天も売り切れた模様。

私はAmazonでどうにかギリギリ申し込むことが出来ました。

 

欲しい方は書店を要チェックですヽ(`∀´)ノ!!!