りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

ママのイライラ対策に。子供のいいところをノートに書きだしてみよう。

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

昨日の投稿でもちょこっと触れましたが。 

www.ringo-time.com

 

ここ最近、怒りんぼバージョンで日々すごしていました。

あれです、PMSだったっていうのも理由の一つではあるんです。

(おっと、最近漢方飲み忘れてるぜ…。ここらで立て直しだ)

でも、子供にとってはPMSだのホルモンの影響だの、そんなん知らねーぜっていう話なわけで。

 

しーちゃんにも言われたけど、子供は笑っているママが何より好き。

常にハイテンションでいろというわけではないけど。

『どんなときも感情がフラットである』というのが子供にとっての安心材料の一つなんだろうな、というのはここ数年のママ業でヒシヒシと痛感しています。

 

だって、自分だったら嫌じゃない。

夫が日によって荒々しくなったり、やけに優しくなったり。

会社の上司に怒られたとか何かミスをしたとか、逆に表彰されたとか昇進したとか。

色々感情の起伏の理由はあるのかもしれないけど、嫌じゃない。

「何やってんだ!掃除しろよ!」なんて頭ごなしに怒られる日もあれば、「毎日お疲れ様♡」なんてケーキをお土産に買ってくる日もある。

二重人格か!と突っ込みたくなるわ。

 

でも私、それを子供相手にしている。

相当な二重人格。

そんなことを感じて、どうにかせんといかん、と思ったりんごです。

 

でもね、こんなことをここに書くと「親バカか!」と盛大に突っ込まれそうだけど、

うちの子達、いいところたっくさんあるのよ。

ほんとに。

自分の子供とは思えない、と時に感じるほど。

たくさんの魅力で溢れている、と私は思っています。

 

それなのに、怒るときって、そのいいところを忘れてしまっている。

たくさんのいいところが見えなくなってしまって、何かひとつの良くないことだけに焦点を当てて怒ってしまっている。

怒ると叱るは違うとよく言われるけど、その子の未来につながらないような怒り方はやっぱり良くない。

 

そんなことを悶々と思ったある日。

「そうだ、子供のいいところを書きだしてみよう」とふと思い立ち、ノートに書きだしてみることにしました。

 

しーちゃんのいいところ

・素直
・人を思いやる優しい心がある
・ユーモアがある
・手先が器用
・自分の世界を持っている(人に流されない)
・物事に対して慎重、危機管理能力がある
・体が丈夫

 

おーくんのいいところ

・おおらか
・気持ちの切り替えが早い
・負の感情を引きずらない
・なんでもよく食べる
・小さい子に優しく出来る
・我慢強い
・寝つきが素晴らしくいい

ここに書いたのはほんの一部だけど、たくさんのいいところがありました。 

f:id:ringo_co:20171021064832j:plain

この、子供達のいいところで埋め尽くされたノートを見つめていると、とても穏やかな気持ちになります。

どんな性格なのか、どんな人間なのかもわからなかったあの小さな赤子が、こんなに素敵な個性を持った人間に成長したこと。

それがなんと素晴らしいことか。
その成長を見守れることが、どんなに幸せなことか。

つい、最近は『そばにいて当たり前』のように思いがちだった二人の存在が、改めて愛おしくなりました。

当たり前なんかじゃないね。

二人がいてくれるのは奇跡だよ。

 

「ママ、何書いてるの?」としーちゃんに聞かれたので、「しーちゃんのいいところたくさん書いていたんだよ」と、書いていたこと一つ一つ話してあげたら、とっても嬉しそうな顔をして聞いていました。

「野菜いっぱい食べられる、って書いといて!」
「幼稚園の亀のお世話を頑張ってる、って書いといて!」

と、自らいいところの提案をし出す始末。笑

あなたのことちゃんと見てるよ。
どんなことがあっても、ママはあなたの味方だよ。

そんな気持ちがたくさん伝わったら嬉しいな。

 

イライラしてしまったとき。

頭ごなしに怒りそうになったとき。

このノートを開こうと思います。

 

この子達はこんなにもたくさんの魅力で溢れている。

ちょっとくらい間違ったことをしたっていいじゃない。

何か間違ったことをしたのなら、怒るんじゃなくて教えてあげればいいんだ。 

 

このノートが、そんな風に自分を冷静にさせてくれる、自分に子供の尊さを気づかせてくれる、そんな存在になったらいいな。

 

ノートには、私だけでなく、夫にも書き込んでもらいました。

夫婦で、子供のいいところをひたすらノートに書いていく。
なんて親バカで、なんて親冥利に尽きる時間なんだ!!!

 

一見短所に思えるようなことも、見方を変えれば立派な長所。

しーちゃんの「超ビビリ」も、見方を変えたら「危機管理能力が高い、物事に対して慎重」。

きっと、誰しもが長所・魅力で溢れている。

 

どんな短所も見方を変えたら長所になる。
リフレーミング表を見ていると、そんなところにたくさん気づけると思います。
もしよければ、こちらも参考にしてみてください^^

👉リフレーミング表

 

自分の子供をめいっぱい褒めてあげられるのは、他でもない自分たちだ。

じゃんじゃん褒めていこうじゃなの。

親バカ、バンザイヽ(`∀´)ノ!!!

 

これから、何ページにも渡って、二人のいいところ書き記していきたいな(●´艸`)