りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

週末に読んだ本。『人生は思い通り』という言葉に衝撃を受けた。

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

この週末、髪を切りに行ってきました。

あぁ、スッキリしたー(●´艸`)

 

髪を切ってもらっている間、そこに置いてあった本を読んでいたのですが、パッと読んだ言葉がすごく印象的で、久々に衝撃を受けました。

 

「人生は思い通りです」って聞くとどう感じますか?

多くの方は、「そんなことあるはずない」と思うかもしれません。

自分の人生を観察して、楽しい事もあれば不満なこともあるかと思います。

あなたの不満はなんでしょうか?

「上司が無理な事ばっかり言う」
「部下がまったく使えない」
「夫が自分の事をわかってくれない、育児に協力してくれない」
「恋人ができない」
「収入が増えない」

などなど、いろいろありますね。

例えば、あなたの上司が無理なことばっかり言う頭の固い分からずやだとします。

あなたは、「上司が無理なことばっかり言う頭の固い分からずや」だと思っていますね?

そして、上司は、「無理なことばっかり言う頭の固い分からずや」なわけですよね?

どうですか?

あなたの思い通りになっていますよね!?

(中略) 

そうなんです、現時点で、人生はあなたの望み通りにはなっていないかもしれませんが、思い通りになっているんですよ。

今日は、自分の身のまわりで自分の思い通りになっていることをできるだけ多く探してみてください。
「望み」ではないですよ。「あなたが思っていること」と「現実」の一致です。
   

これから、「人生が思い通りになっている」という事の理解を深めつつ、本当の意味での思い通り、望みどおりの人生を送る方法を模索して行きたいと思います。

 

人生は思い通り|奥平亜美衣オフィシャルブログ「人生は思い通り」Powered by Ameba

 

『人生はあなたの望み通りにはなっていないかもしれませんが、思い通りになっている』

という言葉が、

な・ん・で・す・とーーーーーーー(;゚;Д;゚;)!????

と目をひん剥いてしまうレベルの強い衝撃でした。

 

でも、確かに、言われてみればそう。

そうなのよ。

そうだよね。

その通りだわ。

 

育児が辛い、と思えば、その育児は辛くなるし、

子育ては楽しい!と思えば、その子育ては楽しくもなる。

 

発想の転換というか、気持ちの持ち方というか。

そういう思考を繰り返すことで、自分をとりまく波動が変わり、数多の幸福を引き寄せられるようになる…と。

 

深い、深いよ。

 

昨日、早速子供に対してイライラとすることがありまして。

「あー、イライラする!!」と思いながらトイレに行ったわけですが、用を足しながらふとこの本のことを思い出し。

「あぁ、イライラすると思ってるからイライラしてるのかな。しーちゃんも何か嫌に感じることがあったからグダグダしてんのかな。ちょっと冷静に聞いてみるか」

と気持ちを切り替えることが出来ました。

 

充実した子育てを引き寄せるためには、まずは自分の思いを変えるところから。

そう思うと、イライラするより笑っていた方がいいな、と素直に思えた。

 

例えばだけど、

「ママ友付き合いめんどくさそう」と思ってるからめんどくさくなるし、「毎日つまらない」と思ってるからつまらなくなる。

そうじゃなくて、

「新たな出会い面白そう!」や「毎日幸せ」と無理やりにでも思うことで、段々と生活がその思考についてくる。

ということなんだと思う。

 

思考をプラスに持っていくための方法なども本には書かれていました。

なんせザッと見ただけなので完璧には覚えていないんですが、「感謝する」という項目は今すぐにでも実践できそうだと感じました。

このお茶美味しい!と思ったら、そのお茶を作ってくれた人に感謝する、みたいな。

小さなことに目を向ける、意識する。

そういう感覚忘れないようにしたい。

 

時間が足りなくて熟読するということまでは出来なかったのがとても残念。 

本の序盤、結構スピリチュアルな内容で、一度読んだだけでは中々頭に入ってこなかったんですけども(←おい)、その辺りも含めてもう一度じっくり読んでみたいな~と久しぶりに感じた本でした。

そして帰り際、『引き寄せの教科書』を含めた奥平亜美衣さんの本を数冊図書館で予約。

改めて読んでみて、手元に置いておきたいと思ったら購入しよう^^

 

不愉快な出来事や人に出会ったら「大きなチャンス!」だと思ってくださいね。

どんなチャンスかというと、「あなたの望みをはっきりさせるチャンス」です!


というのも、あなたが不愉快に感じる裏には、必ずあなたの望まない事が隠れています。
ですので、その反対側に、必ずあなたの望むことがあるんです。

 

この一文を読んで、もはや不満な出来事と出会いたくなってしまった私です。笑 

 

↓読んだ本はこちら 

↓著者の奥平亜美衣さんのブログはこちら 

ameblo.jp

 

前回の記事でも触れましたが、最近しーちゃんのおこりんぼ具合が気になっていて。

ほんとすーぐ怒る。

怒る対象はほとんどがおーくんで、次いで私や夫なので、『甘え』という部分が多いとは思うんだけども。

こういう「怒る」という選択肢をしーちゃんが取るようになった原因の一つは、きっと私が日常怒っているからだと思う。 

しーちゃんの「おこりんぼ」を改めさせる前に、まずは自分が改めないとな、と感じていたときに出会った本でした。

これもある意味引き寄せかな(●´艸`)??

 

母子ともに『脱・おこりんぼ』となることを目指して、まずはお母ちゃんが思考の転換を試みるぞ!!

人生は思い通り。胸に刻もう。