りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

しーちゃん、4歳のお誕生日。

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

昨日。9月9日。

わが娘、しーちゃんが無事4歳を迎えました。 

 

初めて母になってから早4年。

なんて濃い数年だったんだろう。

夫がぽつりと昨日、「こんなに早かったのに、この期間をあと4回繰り返したらもう成人なんだね」と語っていました。

ついこの時間は永遠に続くかのように思ってしまうけど、違うんだよね。

「しーちゃんの小さい頃はかわいかった」なんてきっと数年後にはしみじみ語っていたりするんだろうな。

 

子供の誕生日は、この満ち溢れた時間のカウントダウンが始まっているような気持ちにもなって、少し寂しくなる。

けど、それ以上に、無事歳を重ね、無事健康に、無事大きくなってくれたこと。

その事への感謝の気持ち、嬉しさの方が遥かに大きい。

 

何歳になっても、しーちゃんは私にとっての初めての子供。

しーちゃんが歩む道は私にとって初めての連続で、心配も尽きないし、つい力が入りすぎてしまうことも多い。

きっとこれからも、しーちゃんの成長に関しては、ドキドキしたり心配したりすることが多々あると思う。

それでも、歳を重ねることにしーちゃん自身の逞しさが段々と増してきたような気がする。

もう4歳。
これからは、しーちゃんの自主性や世界を大切にしていかないといけないな。

そんなことを改めて感じました。

 

子供の成長に関して、世間一般的に『魔の2歳、悪魔の3歳、天使の4歳』と言われているようで。

しーちゃんの場合は、

『魔性の二歳児』
『小悪魔乙女な三歳児』といったところでしょうか。笑

私から見てもしーちゃんは、精神年齢が多少大人びているところがあるように思う。

けど、この『天使の四歳』に関しては、そうかもしれない、と感じる場面が最近すごく多い。

昨日も、「ママ、美味しいご飯いっぱい作ってくれてありがとう♡」「しーちゃんのお誕生日のお祝いしてくれてありがとう♡」と笑顔で言ってくれました。

こんな嬉しいことがあろうか。

 

感謝の気持ち、人を思いやる気持ちがどんどんと育っている娘。

4歳の1年間はどんな成長を見せてくれるんだろう。

 

お誕生日の朝「しーちゃん4歳になった!4歳まだ飽きてない!」と嬉しそうに言った娘。

4歳も飽きるくらい楽しもうっ!!!

f:id:ringo_co:20170910060416j:plain

しーちゃん、本当におめでとう(●´∀`●)

 


 

尚、今年のお誕生日のお祝いは

・前日⇒ディズニーランドで前祝い(ギリ3歳!!子供料金かからず!!)

・当日⇒パパとしーちゃんでケーキを作る

という流れで楽しんでみました^^

例によって写真がわんさかあるので、追々まとめていきたいと思います。