りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【モニター】30分でいろいろパンミックスを試してみました!

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

この度、ご縁があってベルメゾンから発売されている『30分でいろいろパンミックス』という商品を試させていただくことになりました(●´∀`●)

 

パン教室でパン作りを習ったことがある私ですが、ここ最近はちょっとパン作りとご無沙汰状態でした。

おーくんが産まれる前まではしーちゃんの朝ごはん用のパンは手作りしていたんだけどなぁ。

現在は中々パンを作るゆとりまで持てずにおります。

 ↓この頃はまめに作ってました

www.ringo-time.com 

 

パンを作るときの一番のネックはかかる時間の長さ。

粉を用意してから焼きあがるまで2時間近くはかかる。

作業自体にはさほど時間はとられないにしても、待ち時間が長くて、子供軸で動いている私にとってその待ち時間は結構なネックなのです。

 

で、気になったこの商品。

30分で出来るってどういうこと!??

作り方を見てみたら、なるほど、発酵いらずで作れるパンということのようです。

こんな短時間で作れるなら、子供と一緒に遊び感覚で作れそうだな~と。

 

そんなこんなで、早速作ってみました!!!

 

30分でいろいろパンミックス レビュー

 

 今回試した商品 

 30分でいろいろパンミックス

 

 以下、商品説明抜粋。

好きなパンが30分で自由に作れる本格パンミックス粉
焼きたてパンまでたったの30分。簡単、手軽、なのに本格的な仕上がりが味わえる、まったく新しいパンミックスができました。水や砂糖など、家にある材料をまぜるだけ。気軽にお家で焼きたてパンが楽しめます。パッケージには4種類の基本メニューが掲載されているので、初心者でも大丈夫。パン作りが、もっと簡単に!もっと楽しく!生まれ変わります!

 

実際に届いた商品がこちら。

f:id:ringo_co:20170718062624j:plain

なんだかとってもシャレオツな箱です。

f:id:ringo_co:20170718062809j:plain

箱の中身。と、それを狙う息子。

4回分のパンミックス+ドライイースト ×4回分が入っておりました。

f:id:ringo_co:20170718062706j:plain

f:id:ringo_co:20170718062715j:plain

内蓋に作り方が載っていました。

今回は、ロールパンのレシピの材料を元に作っていこうと思います!!

 

作り方

f:id:ringo_co:20170718063046j:plain

今回の材料。

・パンミックス
・ドライイースト
・砂糖
・卵
・無塩バター
・ぬるま湯(ごめんなさい、ぬるま湯撮り忘れました!!)

これを、ボウルに

f:id:ringo_co:20170718063142j:plain

おりゃ!!

f:id:ringo_co:20170718063203j:plain

とりゃー!!

f:id:ringo_co:20170718063239j:plain

全部入れたら、フォークで粉っぽさが無くなるまでグルグル。

f:id:ringo_co:20170718063341j:plain

まとまってきたら、あとはひたすらコネコネ。

f:id:ringo_co:20170718063445j:plain

やっと僕の出番だー!!!

f:id:ringo_co:20170718063419j:plain

コネコネ。ひたすらコネコネ。

さすがに子供たちの捏ね具合だと足りないので、最後は親の出番。
うぉーーりゃーーー!!!と叩きつけたり捏ねたりして

f:id:ringo_co:20170718063607j:plain

いい感じにまとまりましたヽ(`∀´)ノ

生地にちょっと温かさが足りない気がしたので、人肌程度の温かさになるよう電子レンジで15秒ほど加熱しました。

↑捏ねるのに使った台はこちら。
なぜか持っているという。笑

 

f:id:ringo_co:20170718063639j:plain

人肌に温まった生地を6等分して。

f:id:ringo_co:20170718063740j:plain

好きな形に成形。
しーちゃんが「ハートにしたい」と言ったので、ヘビさんみたいに長くして両端をクルクル巻いてハートの形にしてみました。

しーちゃん、夢中で形を作っていました。
気分は粘土遊びよね(●´艸`)

f:id:ringo_co:20170718063851j:plain

材料に使った卵が余っていたので、照卵しました。
ハケでペタペタ。

その後、オーブンで焼く。
オーブンも予熱いらずという点が斬新だと思いました。

余熱時間もそこそこかかるもんねヽ(´o`;

オーブンで焼くことしばし。

f:id:ringo_co:20170718064305j:plain

はい、出来たーーーーヽ(`∀´)ノ

f:id:ringo_co:20170718064329j:plain

粗熱とって、盛り付けて。

「さぁ召し上がれ♡」と私が言う前に

f:id:ringo_co:20170718064418j:plain

手が伸びる。

f:id:ringo_co:20170718064430j:plain

もう一人、手が伸びる。

我慢できなかった模様。
自分たちで作ったパンだもんね(●´艸`)

f:id:ringo_co:20170718064503j:plain

パクッ。

f:id:ringo_co:20170718064507j:plain

美味しいねぇ~♡♡

気に入ったようで、結局この子達二つずつ食べました(;´∀`)

 

作ってみた感想 

f:id:ringo_co:20170718064620j:plain

こちらがパンの断面。

食べた感じ、ちょっとずっしりしてるパンだな~と感じました。
食べ応えのあるパン。

恐らく、やっぱり少しの時間でも発酵した方がふんわりとした食感になると思います。

 

とはいえ、『作ったらすぐ食べたい!』のが子供ってやつで。

発酵するから30分待って。
形作った後にもう一度発酵するから20分待って。
今度は焼くから15分待って。

なんて待ってばっかりの基本の工程は子供には我慢できないと思う。

作ったらすぐ食べたい。

そんな子供の希望に添うことが出来るレシピなのはありがたいと思いました。

 

今回は手持ちの道具を用いて作りましたが、

こちらのシリコンボウルがあるとより捏ねやすさが増すそうです^^
材料をこの中に入れてコネコネするそうな。
洗い物がこれ一つで収まるのは素晴らしい。

 

こちらのサイトに、パンミックスを使用したパンのレシピが豊富に載っていました^^

簡単手作りパンレシピ

わが家には食パン型もあるので、食パンも作ってみたいな。
個人的にピザが合いそうな生地だな~と感じました。

残り3袋、何を作ろうかワクワクしてしまう(●´艸`)ムホホ 

 

夏休みのお供にパンミックスを活用したいと思いますヽ(`∀´)ノ!!

 

↑ 今回試させていただいたのはこちらのパンミックスです^^