りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

【搭乗レポ】子連れジェットスター。バニラエアとの比較。

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

先日でっかいどー帰省について投稿しましたが、今回の帰省は二度目のLCC(格安航空会社)を利用しての帰省でした。

一度目の利用はバニラエア。

二度目の今回はジェットスターを利用してみました。

 

www.ringo-time.com

 

こちらにバニラエアを利用した際の詳細をまとめておりましたが、『JALに比べてあまりにも時間がかかるのでおーくんに座席が必要になるまではLCCを利用するのやめようかな』なんていう感想を抱いておりました。 

しかしながら…

今回の帰省は正直なところ元々予定していなかったものでヽ(´o`;(結婚式でした)

帰省費はなるべく抑えたい!!

色々調べてみたら、今回の日程ではジェットスターが一番安かったのでジェットスターで予約をとりました。

 

子連れでジェットスターを利用してみた感想

 

今回かかった費用

 

LCCは座席が2歳から必要。
ギリギリおーくんには必要ありませんでしたので、3名分のチケットを予約。

3名分×往復で69,940円でした。

もっと早くに予約出来ていたらもう少し安かったのかしらヽ(´o`;

LCCは搭乗日が近づくにつれドンドン値段が上がっていくので、予定がわかっているのであれば早めに予約することをオススメします。 

今回はオプションの「ちゃっかりPlus」を申し込みました。

エコノミークラスと色々見比べてみたら、座席を指定したい、荷物を預けたい等の単発のオプションをつけていくとエコノミークラスで申し込んでも最終的な金額は変わらなさそうだったので、

・座席指定あり
・受託手荷物10㎏まで
・JALポイントがつく
・変更手数料なし
・機内で温かい飲み物1杯サービス

の内容がつく「ちゃっかりPlus」をつけることにしました。

 オプションセット | ジェットスター

単純計算で一人当たり片道約11670円。

北海道までと考えたら安いのかな。

私の実家の東北のはしっこまで帰るとなると、新幹線にしろ飛行機にしろ、どう頑張っても片道16000円はかかるのでヽ(´o`;

両方の実家が遠いのは、ほんとシャレにならんくらい痛手です。

わが家の貯金がたまらん理由、ここにあり。

 

搭乗手続きに関しての注意点

 

『2歳未満のお子様を搭乗される場合はお子様の身分証明書を提示していただきます』

ってことを、搭乗手続きするときに初めて知って「マジっすか!!」となりました。
ちなみに、前回のバニラエアでは言われませんでした。

初耳なんですが…と伝えてみたら「ホームページに記載してましたが」と告げられました('A`)スミマセン…

「母子手帳とか保険証とかお持ちではないですか?」と言われて、…やっべ、全部置いてきちゃった、と気づきまして。

遠方に出かけるので持ち歩くべきだったのに、思いっきり忘れてた。(←反省点)

「ないなら乗せないよ??」というオーラをガンガン出していてビクビしていたんですが、『ブログに載せたお誕生日の投稿を見せる』という方法でどうにか乗り切りました。

「次身分証明書忘れたら乗せませんからね」というお叱りを受け、すみません…と謝るばかりでした。

おーくん、1歳ったって、2歳に近い1歳だからね。
そりゃ確認も必要だわな。

次回の8月の帰省も旅費の関係でジェットスターを利用する予定なので、次は必ず保険証を持っていこうと思います。

 

搭乗まで 

 

前回の搭乗は、手荷物検査場のすぐ奥に待合所があり、そこからバスに乗って飛行機へ移動でした。

今回は違い、

・手荷物検査場から結構遠い待合所へ歩いて移動
・搭乗する際は待合所から直接乗れる(バスなし)

でした。

航空会社でわかれているのか、それともたまたまなのかはわからずヽ(´o`;

f:id:ringo_co:20170701051948j:plain

待合所まで結構遠かった。

f:id:ringo_co:20170701052022j:plain

しかしながら、移動中の眺めは良好。
飛行機好きにはたまらん、と思う。

おーくんは「ひこーき!ひこーき!」と嬉しそうに見ていました。

 

待合所に着くとそこには、

f:id:ringo_co:20170701052131j:plain

キッズスペースがあった!!
なんとありがたい!!!

バニラエアで搭乗した際の待合所にはキッズスペースはありませんでした。(見落としていただけならすみません)

f:id:ringo_co:20170701052228j:plain

早い時間帯だったこともあり、

f:id:ringo_co:20170701052232j:plain

貸切状態で、

f:id:ringo_co:20170701052235j:plain

二人の世界を完全に作り上げておりました。

決して広くはないキッズスペースですが、あるのとないのとでは全然違う。
ほっと一息つける場所があってよかった。

 

機内にて 

 

子供連れなので優先搭乗させていただきました。

f:id:ringo_co:20170701052449j:plain

前回はバス移動なので優先搭乗も「バスに乗る優先」だったのですが、今回は「機内に乗り込む優先」だったので、その点ありがたいと感じました。

まぁ、その分待合所まで結構歩いたんですけどねヽ(´o`;

 

搭乗した際、客室乗務員の方から渡されたものが1点。

f:id:ringo_co:20170701052649j:plain

おーくん用シートベルト。
今まで結構飛行機には乗ってきた方だと思いますが、初めて見ました。初めて渡されました。

ジェットスターだけのものなのかな??

f:id:ringo_co:20170701052757j:plain

この輪になっている部分を大人のシートベルトに通して使うようです。

搭乗中、オプションサービスの温かい飲み物をいただきました(●´∀`●)

・コーヒー
・ココア
・紅茶
・緑茶
・ジャスミン茶
・お湯

の中から選択出来ました。

ココアを頼みましたが美味しかったです(●´З`●)

LCCは機内の飲み物サービスは基本ないのですが、やっぱり途中で飲み物サービスしてくれるとホッと一息つけて嬉しいと思いました^^

なんともありがたいオプションでした。(機内で購入すると200円)

しーちゃん用にもココアを頼みましたが、氷を入れてアイスココアにしてくれました^^

 機内メニュー| ジェットスター

 

機内での子供の様子 

 

しーちゃんはというと、すっかり旅慣れたもので、時間つぶしもうまくなってきた気がします。

f:id:ringo_co:20170701053105j:plain

今回は、成田空港内にあった本屋でプリンセスの本を買い、それを渡したところ相当な時間食い入るように見ていました。

『子供向けの雑誌を買って渡す』という手法、これからも使えそうだと思いました(●´艸`)笑

f:id:ringo_co:20170701053330j:plain

帰省中も、もちろん帰宅後も、今も尚しーちゃんの愛読書として君臨しているプリンセス雑誌。

次の搭乗ではなんの雑誌買おうかね^^

 

雑誌に飽きたタイミングでポータブルDVDプレイヤーのおでまし。
その後はDVDを見ながら過ごしてもらいました。


↑こういうやつ持ち込みました。  

ただ、ひとつ注意点。

JALだと離着陸時も電波を発しない機器であれば使用可能だったのですが、ジェットスターだとダメみたいでした('A`)

なので、着陸時にDVDを見せ続けるというのが出来ず…。
途中で切り上げないといけなかったのが難点でした(´;ω;`)

着陸時までDVD見せられたら楽だったのになぁ…。

 

f:id:ringo_co:20170701053921j:plain

あとは、窓の外を見てみたり。(でもこれは大体離着陸のときのみ)

f:id:ringo_co:20170701054008j:plain

シロクマがいそう、としーちゃんが発した雲。

私はかれこれかなりの回数飛行機に乗ってきましたが、窓の外を見てそんな風に思ったことは一度もなかった。

子供ってなんてピュアな心を持っているんだろう。
いいな~、なんか純粋に羨ましい。

 

おーくんはというと、行きは奇跡的に寝てくれた!!!
なーーーいす!!!

帰りは絵本を見たり、DVDをみたり、お菓子をあげたり、お菓子をあげたり…。

食べ物に頼らざるを得ない状況でございました('A`)

 

新千歳空港にて 

 

f:id:ringo_co:20170701054621j:plain

空港から夫の実家までは毎回バスを利用しています。

f:id:ringo_co:20170701054631j:plain

二人そろって爆睡でした。

早起きしたもんね、お疲れ様でした(●´ω`●)

 

乗ってみた感想 

 

やーーーっぱり時間がかかる。

それはもうLCC(格安航空)である以上避けて通れないんだと思う。

移動距離もあるし、待ち時間もあるし。
羽田発便よりも+2時間はかかる。

+4万円出してでも楽な方をとるのか、それとも安い方をとるのか、という感じ。

運よく羽田発の安い飛行機が取れたならそちらの方がもちろんいいんだけど、混み合う時期だとそうもいかずヽ(´o`;

今回も本当はJALマイルを使って行こうと思っていたのですが…取れなかった(´;ω;`)

3席分必要なことを考えると、大変だけど疲れるけど、今後もなんやかんやでLCCを利用するのかな、という感じです。 

バニラエアとジェットスター。

かかる時間・対応・乗り心地等にさほど差はなかったので、そのとき見比べて安い方を選ぶのがいいのかな?なんて思いました。

ただ、個人的にはジェットスターのオプションの方が充実している気がしたので(JALマイルもたまるし飲み物も貰えるし)、同じくらいの値段になるんだったらジェットスターを利用しようかなと思っています。

オプションは付けない方がもちろん安いんですが、もしかしたら搭乗日を変更する可能性だってあるし、席も前もって決めておきたいし(今回は後ろから2番目の席をとりました。トイレから近いので)、子連れだと大人だけのときよりもイレギュラーな事態が発生しやすいので、オプションは今後も付ける方向で考えています。

 

おまけ ~成田空港まで車で移動してみました~

 

前回は電車で移動しましたが、今回は初めて「車で移動」という手段を用いてみました。

調べてみたところ、成田空港近くには民間パーキングがたくさんあり、金額もさほど高くない。
民間パーキングから空港までの送迎も無料でしてくれる。

子連れの移動だったら、もしかしたら車で行った方が楽かもね、と思い立ち、今回は泊数も短かったので一度試してみることにしました。

利用してみた感想としては…

私と子供は楽だった。

夫はフライト後に運転する羽目になるわけで「これなら電車の方がいい」と語っておりました。
運転手は大変よねヽ(´o`;

昔札幌に住んでいた頃、飛行機に乗る際は車で民間パーキングへ行きそこから空港まで送ってもらう、ということを私自身も経験していたので、今回もそういう感じだろうなと予想はしていたのですが、その頃と大いに違う点。

・年を取っていて疲れやすい(悲しい!!)
・子供の相手をしないといけないのでフライト中休めない

一言でまとめると「疲れやすい環境にいる」という点。

それと、パーキングからの無料送迎は第二ターミナルまでになるので(第三ターミナルは民間の車は一切入れない)、結局第二ターミナルから第三ターミナルまでは自力で移動しないといけない。

モロモロの負担を考えたら電車でもいいのかな~、という感じでした(;´∀`)

しかしながら、車で移動できるということは「早朝便を利用できる」ということにもつながるので、もし今後さらなる帰省費節約を狙うのであればそれもありかな?とも思っております。

はてさて、今後どうなることやらヽ(´o`; 

 

8月の帰省以降は、LCCを利用するのであればおーくんにも座席が必要になってきます。(LCC以外なら3歳までひざ上OK)

4名分のチケットが必要だなんて…ウソデショ。

更なる帰省費アップが否めない。

考えただけで恐ろしい。

おーくん、ずっと1歳でいてくれませんか。

いかに帰省費を抑えるか。
今後の大きな課題です('A`)

 


 

以上、ジェットスター搭乗レポでした(・∀・)ゝ

これから利用される方のご参考になれば嬉しいです^^