りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【新生児の破壊力】3人目について考えてみた。

【スポンサーリンク】


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

 

お友達が3人目を出産したということで、ワックワクウッキウキしながら病院へお見舞いに行ってきました(●´∀`●)

ほんとにほんとにおめでとうーーーー!!!

 

余談ですが、お友達の一人目の子供はしーちゃんとお誕生日がとっても近い。

つまり、彼女の立場を自分に置き換えると、私に今3人目が産まれたという状況ということで。

まじか。
超ハード。

彼女はなんと濃い時間を過ごしているんだろう。

でも、子供が大好きな彼女にとって、これ以上の幸せはないだろうな(●´艸`)

 

久しぶりに会う新生児。

どんな大きさだったっけ~と思いながら会いに行ったら、

f:id:ringo_co:20170425055218j:plain

ぎゃーーー!!小さすぎるーーーー(;O;)♡♡

えっ、こんなに小さかったっけ。
お顔の大きさなんて、おーくんの半分以下じゃないか。

 

そういえば、おーくんを出産した直後、しーちゃんが巨人に見えて仕方なかったなぁ。

今思えば、1歳11ヶ月のしーちゃんが巨人なわけないんだけども、新生児を見ていると「子供の大きさ」に対する概念が崩壊される。

1年8ヶ月の歳月を経て、

f:id:ringo_co:20170425062022j:plain

こんな大きさだったおーくんも

f:id:ringo_co:20170425060103j:plain

こんなにまで大きくなったわけで。
おーくん寝落ち。しーちゃんそれを真似るの図。

ずっと一緒にいると目が慣れてしまってそれが当たり前のように感じてしまうけど、こうして改めて振り返ると「こんなに大きくなったんだ」と改めて気づく。

きっと、遠方にいる祖父母が孫を見たときの感覚ってこういう感じなんだろうな。

 

話を戻し。

新生児の破壊力、やばし。
猛烈にきゅんとした。

こんなふにゃふにゃした子をもう一度抱きたい!!!
と、思ってしまった。

おーくんが幼稚園生になる辺りで、ゆったりと赤ちゃんと戯れたりするのもいいんじゃなかろうか、なんて一瞬思った。


実は、出産直後にも「もう一人いてもいいかも」「三人目もありかも」なんて思ったりしていました。
産後ハイなのかなんなのか。

とにかく「出産」というイベントで感じることが出来る自分の人生観というか、自分に降り注ぐパワーがすごすぎて、「出産」をもう一度経験したい、と思ったのです。

でも、時間が経てば経つほど、それが現実的ではないと思うようになり。

今では「二人でいい」ではなく「二人がいい」と感じるようになりました。


その主な理由。


■妊娠中の体調面が心配

おーくんを妊娠中の記事に何度か触れていましたが、二人目妊娠中は『下肢静脈瘤』があまりにもひどくて、ぼこぼこと血管の浮き出た足を見ては「直るのかな。手術しないといけないんじゃないか」とずっと不安を感じていました。

重だるさもあり、ジンジンとした痛みも感じていたり、ふくらはぎ・太もも全域に不快感も感じていました。

出産後、ぼこぼこと浮き出ていた血管はどうにか落ち着いたものの、くもの巣状の静脈瘤は未だに残っていて、その見た目のイマイチさから今後生足を出すということは生涯しないと思います。

一人目よりも負荷がかかって二人目ではあんなにまでひどく下肢静脈瘤が出来てしまった。

じゃぁ三人目だとどうなるんだ???
いよいよ血管破裂とかするんじゃないか(;゚;Д;゚;)??


■金銭面

今後のお金の流れについてフローチャートを作っているのですが(新居購入時に作成)、早くも乱れてきている件。笑

いや、笑いごとじゃないしっ(;゚;Д;゚;)

教育費も親の予想通りに進めばいいけど、もしかしたら本人の希望でもんのすごくお金がかかるコースに進んだりすることも無きにしも非ずなわけで。

そうなったときになるべく子供の夢は応援してあげたい。

現実を見ると、わが家はそれは二人で精一杯。

それに、もし三人目が産まれたとしたら、わが家の家の間取りでは狭すぎるし、車も買い替えないといけない。
教育費以外にも想定される出費があまりにも大きすぎる。

私の社会復帰も遠ざかるしねぇ('A`)


■私のキャパの問題

ホルモンの影響をバッシバシ受け、イライラしたりメソメソしたり、妊娠中だけじゃなく産後もそれなりにしんどかった。

1歳11ヶ月差という凝縮された子育てだから大変だったのだろうか。
子育てが一段落(おーくん幼稚園入園)してからの出産なら心にゆとりがもてるのだろうか。

色々考えてはみたものの、自分の器を考えると、三人もの子を育て上げられる自信がないヽ(´o`;

わが家は、いわゆる平日に関してはワンオペ育児ってやつで、一人であれやこれややるのにも限界がある。

それに、自分自身4人家族で育ったので、さらに家族がいるという状況が想像つかないのが本音。


■夫の考え

夫はハナから3人目は全く考えてもいなくて、わが家は4人家族、そういうもんだ、という考え。

 

なんて、色々と理由はあるわけで。

しーちゃんとおーくんの二人に愛情とお金を注ぐっ!!!!

という思いに至りました。

お金が入ってるのがいやらしいけど、実際かかるからね('A`)

  

というか、本当に正直な気持ちを書くとすれば「妊娠期間すっとばして出産だけもう一度やりたい」というのが本音。

もう一度トツキトオカの妊娠期間を経験するのは体力的にしんどい。

でも『出産』はもう一度経験してみたい。

そんなことが無理なことくらい百も承知だけど。

それに、「出産をもう一度経験したい」と思ったところで、その後の育児を含めた生活を考えると「子供が3人」というのはわが家の事情を考えると現実的ではない、という感じ。

 

でもね、でもね。
新生児ほんと可愛かったんだわ(●´艸`)

産まれたときの大きさ聞いたら、おーくんが産まれたときとほぼ一緒でね。

私も間違いなくあのサイズの赤ちゃんを抱っこしてたんですよねぇ…。

それがもはや信じられない。


ほにゃほにゃの赤ちゃんがあまりにも可愛くて。

ちょっとだけ「三人目がいる生活」を想像してしまった。

子供は二人がいい、なんて思ってはいるけど、万が一授かったら授かったで、それはそれで嬉しいと思う。

ただし、その場合は最低でも3年はあけたい。絶対に。

 

いや~、ほんとに可愛かったなぁ。

次はしーちゃんも一緒に会いに行きたいなぁ(●´艸`)♡

 

あ、余談ですが。

おーくんの反応はというと、お茶うけに出されたお菓子しか眼中にありませんでしたヽ(´o`;

赤ちゃん見ようよ、赤ちゃん(´;ω;`)