読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

そうだ、牧場に行こう! -マザー牧場 2017 春-

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ

  

休みの日に家族全員早起きした。

外は快晴。
どこかに出かけないと勿体なくない??

そうだ、牧場に行こう!!!

と、超思い付きでマザー牧場に行ってまいりました。


今は菜の花がとってもキレイな季節。

マザー牧場の菜の花がキレイだったという遠い記憶がよみがえり、子供とのコラボを見たいと思った次第です。

前にはいつ行ったんだっけなぁ。
しーちゃんを妊娠する前だから…5年くらい前だったでしょうか。

そのときには、次回は二人の子連れで来るなんてこと想像もしてなかったなぁ。しみじみ。


そんなわけで、子連れマザー牧場の記録です。(写真多めです)

 

マザー牧場 -2017春- 

 

一面の菜の花は見る価値あり

 

今回の一番の目的だった菜の花。

f:id:ringo_co:20170326071603j:plain

もんのすごくきれいに咲いていました。

f:id:ringo_co:20170326071620j:plain

キャーー!!!
カメラ小僧、テンションMAX。

f:id:ringo_co:20170326073411j:plain

でも、私の方がキレイでしょ♡

f:id:ringo_co:20170326071644j:plain

お手手つないで仲良しな二人。

その後、持参した三脚を用いて家族写真を撮ろうとしたところ、しーちゃんが蜂を見かけたようで「こわいーこわいー!」と泣き叫び家族写真ところではなくなってしまいました。
無念。

それにしても、一面の菜の花。圧巻です。
とてもよい季節に来れたと、この景色を見られただけで大満足でした。

 

子羊の赤ちゃんとの写真撮影

 

春はヒツジの出産シーズン。
この時期限定の赤ちゃんとの写真撮影。

f:id:ringo_co:20170326071721j:plain

毛がふっわふわで、可愛かった~(●´艸`)

 

シープショー

 

時間の関係で途中で退席してしまいましたが、シープショーも見ごたえあって楽しかったです。

f:id:ringo_co:20170326071742j:plain

ヒツジ勢ぞろい。

公開丸刈り。

f:id:ringo_co:20170326071800j:plain

いやん、恥ずかしい。

しーちゃん、興味津々で見ていました。
さすが動物好き。

 

初のマザーファームツアーに参加

 

こちらは初の試み。
マザーファームツアーというものに参加してみました。

f:id:ringo_co:20170326071837j:plain

こちらのトラクタートレインに乗って、動物たちが暮らすまきばをめぐる旅。
ガイドさんのお話がとっても上手で、満足度がとっても高かったです。

f:id:ringo_co:20170326071858j:plain

トラクターのまま牛舎へ入ったー!!すごー。

f:id:ringo_co:20170326071917j:plain

ガイドのお姉さんが牛さんにミルクをあげているところ。

お姉さんによると、牛乳は人間が飲むので、牛の赤ちゃんは粉ミルクなんだそうです。
なんか…ごめんね、牛さん。

f:id:ringo_co:20170326071938j:plain

しーちゃん、わくわくが止まらない。


移動してお次は外へ。

羊やアルパカとのふれあいタイムがあり、エサをあげることが出来ました。

f:id:ringo_co:20170326072030j:plain

お、こいつはちょろそうだ。

めっちゃ狙われるおーくん。

ここのヒツジさんたち非常に賢くて、子供ならエサを奪えるということわかってるんですね。
だからおーくんとしーちゃんの手元に何匹もヒツジが寄ってきてですね、しーちゃんも動物好きとはいえ狙われていることが怖かったのが「手舐められたーこわいー」と泣き出してしまいました。

だよね、気持ちわかる。

というのも…私はこういうエサやりとか苦手で、今回も私はやらなかったんですよね(;´∀`)

見てるだけで充分。
カメラマンに徹しました。

f:id:ringo_co:20170326072050j:plain

夫は手を舐められようと無問題。すげーや。
しーちゃんの動物好きの遺伝子はあなた譲りなんじゃないでしょうか、と思いました。はい。

ふれあいタイムが終了し、ちょっと移動。

f:id:ringo_co:20170326072210j:plain

もんのすごく大きい牛さんが並走。

f:id:ringo_co:20170326072221j:plain

いや、危ないから。

f:id:ringo_co:20170326072251j:plain

牧羊犬がヒツジを誘導する様子なども見ることが出来ました。

f:id:ringo_co:20170326072233j:plain

ワンちゃん、賢すぎ。

f:id:ringo_co:20170326072258j:plain

最後に黒毛和牛。
実際に出荷される牛さんとのこと。

「ここにいる牛さんは産まれてから一度も牛舎を出ることなく育てられ、2年後初めて外に出られるのはお肉に加工される日のみ。
スーパーに行けば簡単にお肉が手に入る時代ではありますが、命をいただいているということ、改めて感じていただけたら嬉しいです。」
と、ガイドのお姉さん。

しーちゃんにも「あの牛さんがしーちゃんが食べるお肉になってくれているんだよ。だからお肉は残さず食べようね」とお話しました。

伝わってくれていたらいいんだけどなぁ。

こういう、普段食卓に上がる食材の『命』に触れることのできる機会はとても大切だと思いました。

マザーファームツアー、別料金がかかるものの非常に満足度が高かったです。
またぜひ参加したいです(●´∀`●)

 

ウサギとモルモットを抱っこ

 

こちら、近々「タッチ」のみに仕様が変更になるようですが、今回は「抱っこ」が出来ました。よかったー!!

f:id:ringo_co:20170326072352j:plain

まずは手袋を装着。

尚、おーくんはこの手袋がいたく気に入り、最後脱がせるのに非常に苦労しました。
食いつくとこおかしいからヽ(´o`;

f:id:ringo_co:20170326072413j:plain

抱っこしたのはこちらのウサギ。

f:id:ringo_co:20170326072440j:plain

いいこいいこ。

しーちゃんがウサギの魅力に取りつかれてしまい、まだ終わりたくない、もっと抱っこしたいと大アピール。

順番待ちをされている方がたくさんいらっしゃったので、もう一度並び直しました(;´∀`)

そして再び順番が訪れる。

f:id:ringo_co:20170326072513j:plain

お次はモルモット。

f:id:ringo_co:20170326072520j:plain

大人しいモルモットが抱っこしやすかったらしく、このモルちゃんのことを大変気に入ったようでした。

ウサギちゃんももう一度抱っこ。

f:id:ringo_co:20170326072554j:plain

このウサギちゃんを見つめるしーちゃんの視線がもう、母性に溢れかえっていました。

うさちゃんを抱っこしたいとずっと言っていたしーちゃん。
抱っこ出来てよかったねぇ(●´艸`)

 

子連れは必須かもしれない。こぶたのレース。

 

こぶたのレースには、4レース分の24名の子供が抽選で選ばれ、ブタさんの誘導係として一緒に走ることが出来るのだそうです。

f:id:ringo_co:20170326072745j:plain

その抽選会がレースの15分前から行われていたので抽選してきました。

f:id:ringo_co:20170326072729j:plain

こちらが抽選券。

100名以上の申し込みがあったようで、今回は残念ながら当選ならず。

しーちゃんが出ないなら面白くないかな、なんてちょっと思ったものの、それが意外にも面白くて(●´艸`)
思わず「あぁーー!!」なんて声を出しながら見てしまいました。

実際にブタさんと一緒に走る子供たちの様子も見たわけですが、この場にしーちゃんがいたらと思うとにやけずにいられない。

ビデオカメラ、一眼カメラを構えながらキャーキャー言うこと間違いなし。

次回来た際にはまた抽選に申し込みたいと思います^^
午前中の方が狙い目かな??

次回は当たりますように♡

 

帰る前に…

 

ケバブがおいしそうだったので小腹を満たしてきました。

f:id:ringo_co:20170326072945j:plain

うまし。

しーちゃんはソフトクリーム。

f:id:ringo_co:20170326073001j:plain

食べている人を見かけて、どうしても自分も食べたくなったんだって。

f:id:ringo_co:20170326073010j:plain

そして寒くなった模様。

ブランケットに包まりながらソフトクリームを食べるという矛盾。
美味しかったようで黙々と食べていました。

 

今回の反省点

 

今回は急遽行くことを決めたこともあり、お昼は持参せずきました。
その結果、レストランで長時間待つ羽目に…。
なんという無駄なタイムロス。

次回来るときには

・お昼ご飯を持参する
・お昼ご飯は早めに食べる

のが時間とお金を有効に使うためにも良いと感じました。
今回のように急遽行くことを決めた場合でも、最低限コンビニ等でおにぎりを買ってくるようにしたいと思います。

 

感想

 

決して近いわけではないので、距離を考えると中々頻繁には来ることはできませんが、年に1回春に来る、みたいに家族行事の一つとして取り入れても良いかもしれないな~なんて思いました(●´∀`●)
うちの子達、動物が大好きなので^^

春に菜の花と桜。
夏にひまわり。
秋に紅葉。
冬に雪。

それぞれの背景で毎年写真を撮っていくのも見返したときに楽しそうだな~、なんてママラッチ心がうずくうずく。

もう少し子供が大きくなったら、ジンギスカンを食べてみたり、体験工房で手作りしてみたり、トマト狩りやいちご狩りなんかを楽しむのも良さそう。
ぜひまた訪れたい場所でした。

とにもかくにも、マザー牧場のおかげでとっても良い休日となりました(●´∀`●)
早起きしてよかったーーーー!!!