読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

絵本の記録。№4

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


2月中に下書きを書いていたもののそれどころではなくなり、すっかり投稿する機会を逃していた絵本の記録。

以下、2月中旬に読んだ絵本の記録です。

 

自宅に戻ってきてからはまだ図書館へ行けていないので、また近々絵本を借りに行こうと思っています(●´ω`●)

 

図書館で読んだ絵本・借りた絵本

 


国によって動物の鳴き声が違うのに、牛だけはどこへ行っても「モー」。
というのを、関西弁の語り口調で楽しく紹介している絵本。

英語での鳴き声は知っているしーちゃんですが、スペインでは、フランスでは、というところが気になった様子。
世界は広い、なんてことを意識するきっかけになるかも??なんて思いました。

動物好きなしーちゃんが食いつかないわけもなく、色んな国バージョンでニワトリの真似をしたりしています。笑

 


コメントでオススメしてもらって早速借りてきた絵本。
「キャベツくん、お前を食べる!」という冒頭から始まり、「ぼくを食べたらこうなる!」→「ブキャ!」というくだりが以後続く。
ぞうがキャベツくんを食べたら、鼻がキャベツになるのね。笑
なんとも言えないシュールさ加減といい絵のタッチといい、なぜだか妙に気になる絵本。
1回目に読んだときのしーちゃんの反応は普通だったのですが、「キャベツくん読んで」とその後何度も言ってくるように。
しまいには「こうなる。ブキャ!」と、このくだりを一人で言っては笑い出すように。

なにこの絵本。じわじわ来る。

キャベツくんシリーズ、他にもあるみたいで、しーちゃんも「他のも見たい」と言っているので、また借りてこようと思います。

そんなに気に入っているなら…買う??
と、密かに購入候補に入っている絵本です。

しーちゃんの今後の反応を見て買うか決めようと思います。

 


男の子の淡い恋心。
好きな子に誕生会に来てほしくて手紙を書く。
手紙を出そうとするも、手紙が風に飛ばされちゃったり、好きな子がその手紙を拾っちゃったり、ハプニングの数々に焦る気持ち。
来てくれないんじゃないかと不安に思う気持ち。
でも、当日来てくれた!!という嬉しい気持ち。

なに、この切ない感じ。
甘ずっぺぇ。超甘ずっぺぇ。

いいねぇ、若いっていいねぇ。
しーちゃんもあと数年したら、こういう淡い恋心抱いたりするのかしら。

なんて、母心にはキュンときた絵本でしたが、しーちゃんの反応は「へー」って感じでした。笑

 


しゃもじいさんのシュールな絵に興味を持ったらしく、しーちゃんが「読みたい」と手に取った絵本。
どんなお話かな?と読んでみると、
しゃもじいさんが、古くて捨てられた道具たちと再び自分を使ってくれる人はいないか探しに旅に出かけるも行く度々で断られ、しまいには寺の和尚さんに暴言を吐かれ、恨みの思いが爆発してオバケに変身。
という、まさかの「オバケ」展開。
オバケの絵で固まるしーちゃん。

その後寺の小僧が「僕たちが修理します!」と言って修理をして、その後お寺ではたくことが出来ました。
という、最終的にはハッピーエンドで終わりました。

古いからと言って捨てるのではなく、修理したらまだまだ使える。
『もったいない』という日本ならではの教訓。

この絵本のオバケの絵が印象に残ったらしく、その後家で「家のおもちゃも大切にしないとおばけになっちゃうかもよ?ちゃんとお片付けしよう」と言うとテキパキと片づけるようになりました。
物を大切にする、という心を育てるのに良い絵本かもしれません。

 


「~したので〇〇した。〇〇したので△△した」と「ので」で繋がっていく絵本。
話が最後まで行くと最初に戻るので、エンドレスで続きます。

テンポよく読めて、言葉遊びとしてはよい感じ。

だけど、反応は普通でした(;´∀`) 

 


ふしぎなナイフが のびる。われる。ちぎれる。

ページをめくるごとに「なんで?」と突っ込みを入れるしーちゃん。
「なんでだろうねぇ、柔らかいんじゃない?誰かがプーッて膨らませたんじゃない?」と私はしどろもどろ。笑

様々な動詞が使われているので、言葉を学ぶのにも良い絵本だと思いました。

この絵本、以前幼稚園の園開放の際に読んでもらった絵本で、それを覚えていたのか図書館で見かけて「また見たい」としーちゃんが言いました。
「不思議」って子供心くすぐるよね。

□(動詞が書かれている)の部分を隠して「なーんだ」と当てっこしたり、ひらがな覚えたてのしーちゃんに読んでもらったり、色々な楽しみが出来る絵本だと思いました。

尚、「不思議なナイフが…折れる!パタリ!」と私がナイフの真似をして倒れたり溶けたりすると二人そろって大爆笑。
かなり気に入っていた様子だったので、購入しようか、それともまた借りてこようか、なんてちょっと悩んでいる絵本です。

 

ブクログで「りんごの本棚」を作りました

 

以前、コメントで「読書を管理するサイトがある」ということを教えていただき、それが面白そうだったので私も登録してみました(●´∀`●)

■読書メーター
■ブクログ

が2大読書管理サイト のようだったのですが、ブログに本棚のブログパーツを載せたいというのが決め手で、『ブクログ』を使ってみることにしました。

そして出来上がった本棚。



いやん、すてきーーーヽ(`∀´)ノ!!(自己満の世界) 

この本棚には、ブログで紹介した図書館で借りた・読んだ本に加え、家にある絵本も登録しています(●´ω`●)

3月から非公開にしたい本の登録なども無料で出来るようになったようなので、私が読んだ本や今後読みたい本などもこっそり登録していこうと考えています。

とりあえず本棚に表示するのは『読み終わった絵本』だけにする予定です。

ブログでも紹介はしていますが、表紙がズラッと並んでいるのもまた魅力的(●´艸`)
達成感も味わえます。笑

でも、ブクログにはレビュー書いたりしないと思います。
あくまでコレクションしてみたかっただけなので…ヽ(´o`;

 

PC・スマホ表示共にブログパーツを追加しています。
もしよければお暇なときにでも覗いてみてくださいませ(●´∀`●) 

 

■サブブログ更新しました

ringo-study.hatenablog.com