りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

バレンタイン翌日の戯言。

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ


昨日、息子が「だーいき」と言いながらチューをしてきまして。

大好きって言ったね!?今のは大好きだね!?

息子からの突然の愛の告白(多分)に一人溶けたりんごです。

バレンタインに初めての「大好き」をもってくるとは…中々の策士。破壊力やばし。

 

そんなこんなで、昨日はバレンタインでした。

なんでしょう、イベント大好きりんごさん、というイメージがついていそうなのですが、私の中でも盛り上がりたいイベントとそうでもないイベントというものが存在しまして。

その「そうでもないイベント」の代表格が「バレンタイン」かもしれません。

理由はなぜなんだぜ、と昨日一日考えてみたんですが…

チョコはあげるより貰いたい。
美味しいチョコ買うなら自分で食べたい。
お菓子作りさほど好きじゃない。
子どもに対して行うイベントじゃない。


盛り上がらない理由、以上。

やだー、夫ごめぇーーーん。
冷めた嫁で、ごっめぇぇーーーん。

おーくんが3歳になってチョコ解禁したら、もうちょっと私の中で盛り上がるイベントに位置づけられるかもしれません。


とはいえ、一応ね。
バレンタインというイベントは張り切らない程度にやりました。


しーちゃんとショッピングモールでお手頃チョコを買ってきて、パパの似顔絵を描いて、『パパには内緒だよ、バレンタインの日にあげるんだからね』としーちゃんとお約束。

そして、その買ってきた翌日の2月11日に「パパにチョコ買ってきたんだよ!!あげないと!!」とパパの顔を見るなり盛大に内緒話をばらしたので、前倒しでチョコをあげることになりました。

しーちゃんとの秘密話は10割暴露されるので注意が必要。

f:id:ringo_co:20170215051825j:plain

はい、パパ、プレゼント♡

これ?パパ??わーー、嬉しいーーー!!
飾っていい???

と夫が喜びまくり、只今こちらの絵は壁にぺたりと飾っております。
おーくんも一緒にいるのが嬉しいじゃない(●´艸`)


合わせて、おじいちゃん×2のチョコも買ってきたので、似顔絵と共に送り、無事昨日手元に届いたようです。

「おじいちゃんの髪が少ないのが気になる」とでっかいどーのじいじ。
ちゃんと写真見ながら描いていたので、その量で間違いありません。


いつかは、フォンダンショコラなどというこじゃれた洋菓子をこしらえ、『愛』をテーマにした凝りまくった食事を用意し、事前にしたためた手紙で日ごろの感謝を伝え、夫をねぎらいまくる、なんていうバレンタインの一日を過ごしたい…と思…。

いや、多分やらない。

しーちゃんがバレンタインにもっと興味を持ったら。
おーくんがチョコを食べられるようになったら。

もう少し頑張ります。

すっかり子供目線になってしまうお母ちゃんなのでした。
夫、ごっめぇぇぇーーーん。

 

■サブブログ更新しました

ringo-study.hatenablog.com