読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

最近の二人の様子。お世話をしたい姉と、真似をしたい弟。

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


それは1月7日、3連休初日のこと。

「今日、しーちゃん、おーくんと二人で寝るー!!」

いやいや、おーくん泣くからやめときなよ('A`)
と、息子が泣くことを予想し、「またなんかめんどくさいこと言ってきたな」くらいに感じていた私。

いざやらせてみたら…

f:id:ringo_co:20170111231711j:plain

ややっ、二人とも寝たっΣ(;゚ロ゚ノ)ノ!!!!!!!!

予想外の出来事に、慌てふためく私と夫。

二人でこれ見ながら寝てね、と

おやすみホームシアターを付けておいたのが良かったのかしら??
(おーくんがいたずらしなくなってきたので最近また活用し始めました。私はメルカリで購入。) 

二人が寝付くまでの私及び夫は、異様なまでにソワソワ。
私は、アンパンマンのトランシーバーを耳に当て、会話を聞こうと奮闘。
だがしかし、イマイチ聞き取れず。


↑うちで使っているベビーモニター。

その様子にしびれを切らし、夫は寝室の扉前にこっそりスタンバイし、二人の会話を盗み聞き。

それによると、「ママのスマホ壊れてるから、パパのでYouTube見せてもらおうね」なんていう会話をしていた模様。(あまりYouTube見せたくなくて、スマホ壊れてると伝えている)

何、その現代っ子な会話。

 

その後も、しばらく二人でキャッキャしていたものの、15分くらい経ったとき「ママー、おーくん寝ないーー」とこちらへヘルプ要請。

あえてそこで行かずに
「しーちゃんがお話してるからおーくん楽しくて寝れないんじゃない??お話やめて、二人でお目目閉じててごらん?きっと寝れるよ」と伝えてみたところ…
冒頭のように、マジで寝やがった、というわけです。

朝起きてからの「しーちゃんがトントンってやったらおーくんが寝てくれたー!!」というしーちゃんの嬉しそうな顔ったらなかった。

 

いやー、素晴らしいね。
こんな楽な寝かしつけ、他にないね。
もう、これ定着させようよ。

と、欲を出し、翌日以降も試してみたけど…おーくんが泣いて拒否。

寝かしつけをしーちゃんに丸投げする、という私の目論見はあえなく夢物語となったわけでした。

でも、まだ諦めない!!
いつか、実現させてやる!!!


こんな感じで、最近のしーちゃんは「おーくんのお世話をしたい病」です。
で、意外と「お姉ちゃんにお世話をしてもらうのがまんざらでもない」おーくんなのです。

f:id:ringo_co:20170111232510j:plain

靴下履かせてあげるね♡

私が着せると嫌がるのに、お姉ちゃんだと素直に足を差し出すおーくん。

お風呂の後の洋服や、寝る前に着せるスリーパーも、私がやると泣いて嫌がるくせに、「じゃぁ、お姉ちゃんにやってもらおう」としーちゃんに託すと、素直に着るという。

おーくん、今日はお風呂でしーちゃんに体も洗ってもらっていました。

「ママ!しーちゃんがやるとおーくん嫌がらないよ!!嬉しいって思ってるんじゃない?」とより一層得意げになるしーちゃん。


一方のおーくんは、もう「お姉ちゃんが師匠」
姉を師と仰ぎ、師の真似がしたくてしたくてたまらない。

お姉ちゃんが「きゃーー!」と言いながらクルクル回っていると、おーくんも「きゃーー!」と言いながら一緒に回転。
二人でクルクル回って何してんのヽ(´o`;

お姉ちゃんがクレヨンでお絵かきしてたら、ぼくもお絵かきしたい。
もう二度とトランポリンに絵を描くんじゃないよ。

お姉ちゃんがプリンセスのお人形で遊んでいたら僕も遊びたい。
おーくんの女子化が止まらない。

しーちゃんが笑っていたら、おーくんも一緒に笑ってしまう。
その様子に私も笑ってしまうという連鎖反応。

f:id:ringo_co:20170111232713j:plain

しーちゃんがピースをしていたら、ぼくもやりたくなっちゃう。
まだ出来ないけど。

f:id:ringo_co:20170111232754j:plain

お姉ちゃんがしてることはなんでも真似したい。
お姉ちゃんが大好きなおーくんなのです。


今日は、しーちゃんのプレ幼稚園の日だったのですが、お姉ちゃんがいないとどことなく寂しそうで。
お姉ちゃんが幼稚園バスから降りて来たらもうニコニコでお出迎え。
家に着くまで手を掴んで離さなかった。

「おーくん、しーちゃんの手ギュッと握って離さないねぇ~」と嬉しそうなしーちゃん。


おもちゃの取り合いをしてケンカすることはもちろんまだあるけど、それ以上に二人で仲よく遊ぶことの方が増えてきました。
半年前、おーくんとギャーギャーのケンカ(というか一方的)をしまくっていた二人が嘘のよう。

その様子が悩みの種だった私に、今の様子見せてあげたいな。
そしたらきっと「まぁ、なんとかなる」って安心出来ただろうに。

その頃の記事。
改めて見返しても、悩んでんな~力入ってるな~と思う。 

www.ringo-time.com

www.ringo-time.com

 
二歳差育児(厳密には1歳11ヶ月差)は、中々なテンテコマイ具合で。
二人育児が始まってからのスタートダッシュが半端なかったけど。

ここにきて急に、グッと、一気に楽になってきたように感じます。

きっとこの先、そう感じることがもっともっと増えてくるんだろうな。

しーちゃんが幼稚園に通うようになったらなおさら。


嬉しいような寂しいような。


今日、お買い物帰りに、泣き喚いている赤ちゃんをエルゴで抱っこしながら歩いているママさんがいて、「もうすぐお家だからね、泣き止もうね」と必死にあやしている姿になんだか無性に懐かしさを感じてしまいました。

しーちゃん抱っこしてるときも、こういうことあったな。
何で泣いてるのかわからなくて、途方に暮れてたっけ。


渦中にいるときは大変さが先行してしまって、そのときを楽しむ余裕がなかったりするけど、過ぎ去ってしまうとやけにその時が輝いて見える。

街ゆくおばちゃんが「今が一番楽しいときよ」と声をかけてきてくれる、その言葉の意味が以前にも増してわかるようになりました。

今を振り返ったときに、後悔しないようにしたい。

と、ここ最近を振り返り、そう改めて感じたりんごなのでした。


の割にはイライラしたり怒ったりしまくってるんですけどねヽ(´o`;
思ってることとやってることの矛盾たるや。

お母ちゃんって矛盾だらけよ。

 

コメントの返信終えていますのでご確認ください(●´З`●)