りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

【レビュー】電池で動くブリオの機関車。おーくんの反応。

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


夫のご両親に買っていただいたクリスマスプレゼント。
届いて早速活躍しております。

そして始まる『レビュー祭り』!!


早速、今日は「ブリオの機関車」についての子供の反応をまとめてみました。
商品に対しての細かなレビューではなく、わが家での反応(食いついたかどうか等)がメインとなっておりますので、その点ご了承ください。 

↓おねだりについて書いた記事はこちら 

www.ringo-time.com

 
※トランポリンのレビュー、いい感じの写真がまだ撮れていないので、少々お待ちくださいませ(;´∀`)

 

ブリオの電池で動く機関車がわが家にやってきた!!

 

 

リクエストするまでの話

 

お願いしたのはこちら。

電池で動くブリオの機関車。
予算がわからなかったので、あまり高すぎないもの…で考えました。

 

実を言うと、これをリクエストした背景には、じいじばあばから「プラレールの基本セットを送ってもいいか」と打診されたのがそもそもの始まり。

プラレール、あってもいいんだけど…、おーくんは乗り物に今のところさほど興味がないようで、その状態で買ってもらったとしてもあまり遊ばないかもしれないし、場所も取るし。
プラレールに手を出すのだとしたら、本人が電車に興味を示してからにしたいなぁ…と。

とはいえ、じいじばあば的には、そういう男の子らしいプレゼントを選びたいという気持ちもあるのではなかろうかと思ったもので、ブリオをリクエストしたのでした。
ブリオなら既にお祝いで頂いたレールもあるし、今あるおもちゃを活用出来るならそっちの方が嬉しいな~と思った次第です。

もちろん、プラレールが絶対嫌だと思っているわけではありません。
でも、収納場所にも限りがあるしねヽ(´o`;
ある程度厳選していかないと…。

で、いくつかブリオの列車の候補を送って、この中から選んでくださいとお願いしたところ、じいじチョイスで ↑ の電池で動くブリオが送られてきたのでした。

じいじばあばありがとうーーーー(●´艸`)♡♡

 

受け取ったおーくんの反応

f:id:ringo_co:20161210232305j:plain

「なにこれ」

f:id:ringo_co:20161210232319j:plain

「あれ?動いた」

f:id:ringo_co:20161210232337j:plain

ヒョイッ

f:id:ringo_co:20161210232417j:plain

ヒョイッ
全然走らせてくれないヽ(´o`;

※じいじばあばに送る用の動画を撮影中


なんと、その後、レールは出しっぱなしにしていたのにも関わらず全く遊ぼうとしませんでした。


えぇぇぇぇぇぇぇーーーーーー(;゚;Д;゚;)


むしろ食いついたのはしーちゃん。
黙々と遊んでいました。

f:id:ringo_co:20161210232521j:plain

キャベツのせてるのよ♡(折り紙)

f:id:ringo_co:20161210232547j:plain

坂道も何のその。

f:id:ringo_co:20161210232555j:plain

トンネルだって何のその。

こんなにステキなのに…。
そっか~、おーくん、そっか~。

男の子がみんな乗り物に食いつくというのは都市伝説かもしれません。

 

おーくんの好みを改めて考える

ブリオに関しては、最近ようやく遊び始めたな~と感じてはいたのですが、そもそも改めて思い返すと、しーちゃんが遊ぶから気になって手を取る、という感じだったかもしれん。

それよりも、おーくんが何よりも興味を示すのはやっぱり動物だわ。

先日の週末、夫が子供二人連れて動物園へ行ってくれたのですが、おーくんがもうすごかったらしい。
何一つ恐れることなく、触ろうとする触ろうとする。

超でかいお馬さんにも臆することなくイイコイイコ。

なんなら、檻の先のカンガルーにまで触ろうと頑張っていたらしい。

話を聞いてびっくり。
すげーな、おいΣ(;゚ロ゚ノ)ノ

おーくん、超動物ラブ です。

おーくんはゾウさんが特別好きだと思っていたけど、というかそもそも、動物が全般的に好きなのね。

思い返せば、おーくんがまだ生後半年くらいの頃にペットショップに立ち寄ったとき、犬を見てケラッケラ笑ってたっけ。
あれは可愛かった…。

 

このままいくと、恐らくおーくんは『乗り物好き男子』ではなく『動物好き男子』路線にいくような気がします。
それがさらに派生して、『恐竜好き』とか『虫好き』とか、そんな感じに発展する可能性もあり。

む、虫…。
やべー、書いてて鳥肌立ってきた。

どーしよ、私がこの世で一番嫌いなものが虫なのに。

 

話を戻して。

しくったなぁ~、じいじばあばにお願いするの、ブリオじゃなくて動物図鑑とかにすれば良かったかもヽ(´o`;

というのも、

しーちゃんの3歳の誕生日に買ったこの図鑑がおーくん大のお気に入りで。

「んー!んー!!」と顔を真っ赤にしながらこの図鑑を持って「読んでくれ」とアピールしてくるのです。

そして、お気に入りなのは動物のページ。

 
1歳にまだ図鑑をプレゼントするのは早いと思って、リクエストの候補にすらあげていなかったけど…、動物図鑑ありだったなぁ。

ってか、しーちゃんとおーくん二人へ、ママとパパからのクリスマスプレゼントとして図鑑買ってあげようかな(●´艸`)
それもいい気がしてきた。

本はいくらあってもヨシ!
図鑑ならなおヨシ!!


ブリオを通して、なんだか全然違う方向性に話が進んでおりますが、そんなことを思った次第です。

 ↓図鑑についての詳細はこちら

www.ringo-time.com 

 

現在のブリオ機関車 

おーくんが食いつかなかっただなんて可哀想…と、ちょっと機関車に同情してしまいましたが、ご安心を。

誰よりも一番、夫がはまっています。笑

f:id:ringo_co:20161210233207j:plain

スピードがなんとも癒される…。

この写真の奥には、孫を愛でるかの如く愛情に満ち溢れた表情をした夫がおります。
ブリオ、可愛いよ、ブリオ。

童心に戻って組み立てたり走らせたりしているようで、これが仕事のストレス解消に少しでも役立ってくれたら嬉しいです。笑 
しーちゃんも、レールをつなげたり列車を走らせたりするのが楽しいようで、パパと一緒になって遊んでいます。

おーくんは残念ながら今のところそこまで食いついていないけど、パパとお姉ちゃんが楽しそうに遊んでいる様子を見ているうちにブリオで遊びだすようになるんじゃないかな~なんて思っています^^

とにもかくにも、機関車くんがわが家でちゃんと活躍してくれそうで一安心したお母ちゃんなのでありました(●´∀`●)