読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

卒乳断念、パパイヤ期復活、夜泣き始まる。色々振り出しに戻りました。

3歳~+1歳~ 【おーくん】成長記録 【しーちゃん】成長記録

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ

 

育児とは、3歩進んで2歩下がる。
その繰り返しなんだろうな。

いや、ときには2歩進んで3歩下がる、的な。

 

どうも、『お父ちゃんお母ちゃん昇格試験』が、油断したときに突如として開催される気がする。

「楽になったな~」と感じたらすかさず「はい、昇格試験ー!!」と。
ずっと楽にはさせないよ、的な。

もちろん、突然すぎて試験対策なんてしてません。
むろん不合格。


そうしみじみ感じざるを得ない出来事の連続でございました。

 


 

先月の振り返り記事でも書きましたが、ここ最近は

「一気に手が離れたー!しーちゃんは一人で寝てくれるしおーくんは卒乳したし、なんか寂しさすら感じるよー!!」

と、このような心境でおりました。

そんな私に

「えっ??ママ寂しいの??わかったよ!!寂しくなくしてあげるよ!!!」

と、母思いの子供たちは渾身の限り私を寂しませまいとしてくれまして。

とにかくまぁ~、色んな事が一気にやってきました。

 

【その1】おーくん、卒乳ならず

 

10/28に 

卒乳記念日と題して記事を書きました。

 

この投稿後、3日間程はおっぱいなし生活を送っていたのですが。

4日目に

(;゚ロ゚)ハッ!!パイオツ!!!

と急に思い出した模様。

 

そこから怒涛のパイオツコール。

手をグーパーグーパーしながら(ベビーサイン)、私の服をめくり、3日分飲ませろ!!今すぐ飲ませろ!!!と…。

えぇぇぇぇーーーーー('A`)

この数ヶ月出先でパイオツコールなんてほっとんどなかったのに、外でもクレクレせがみ、断ると泣く。

 

卒乳とは一体何だったのか。

ここで問題なのが、私は『卒乳』は応援したかったけど『断乳』がしたかったわけではない、という点。

クレと言われているのに、断る理由はないわけで…。


あんなにしんみりと切ない気持ちになって、だがしかし息子の成長だ、応援せねば!!と意を決して卒乳を受け入れたというのに…、あの時の私の気持ちはなんだったんでしょう。

コメントでもねぎらいの言葉をいただいたりしていたのに、なんだか申し訳ない…。す、すみません…。


今日はお風呂上がりにパイ要求がありまして、どうぞ、と飲ませたのですが。
その後、「水クレ」要求があり、マグで水をがぶ飲みしていました。

ほら~、もうおっぱい出ていないんでしょ。
おっぱいじゃ満足できないんでしょヽ(´o`;

数日間も間をあけていたもので、元々カスカスになっていた乳がより一層カスカスになり、ほとんど出ていない模様。
それでも飲みたがる息子。

もう、完全に おしゃぶり ですね('A`)

うーむ。どうなることやら。
今後の動向が我が息子のことながら気になるところであります。

 

【その2】しーちゃんのパパいや期、大復活。「ママじゃなきゃダメ!!」

 

赤ちゃんの頃からずーーっとずーーっと、とにかく『ママじゃなきゃダメ!』という意向が強かったしーちゃん。
それが、3歳を迎えたあたりからその意思がやわらいだようで、1ヶ月前まではそれはそれはパパと仲良く過ごしていました。

パパとお風呂に入るのもウキウキで入って、お風呂からは笑い声が聞こえてきて。
パパが寝かしつけることにも成功していました。(←私が産院に入院していたとき以外で初のこと)

 

その様子が本当に嬉しくて。

育児に協力的な夫がついに報われた!
そして…やって来ました私のフリーダム!!

なんて思っていたのです。

 

が。

数週間前から、どうも様子がおかしく。

特にお風呂。
一緒にお風呂に入ると、悲鳴・大号泣・拒絶。
とにかくものすごい。

湯船にも一緒に浸からず「ママがいい、ママー!!ママーー!!」とずっと泣きわめいている。 

↑この記事でもパパとのお風呂拒絶について触れていました

 

お風呂だけではなく、例えば、ベビーカーや子乗せカートを押すのもママじゃなきゃ嫌。抱っこもママ、ダイニングチェアをテーブルに近づけるのもママ、着替えもママ、トイレの付添もママ…。

書いてたらキリないや。
とにかく全部ママ。

理由を聞いたら「しーちゃんガールだからママ」と答える始末。

なんじゃそりゃ('A`)


ちょっと前までは大丈夫だったのに…。

「じいじばあばあが遊びに来て、一緒にお風呂に入るのや寝るのを楽しみにしていたのに、結局泣いちゃったから、それがショックで『やっぱりママじゃなきゃダメなんだ』ってより強く思っちゃったんじゃないかな」

と夫は推測しているのですが…
だとしたら、どんだけ繊細なんだ('A`)

拒否される夫も衰弱しきっててですね(ショックがでかすぎて)、なんかもう…、いつまで続くんだこの女尊男卑(;゚;Д;゚;)!!!

 

【その3】おーくんの後追い、夜泣き、ここに極まる

 

ママじゃなきゃダメっ子、もう一人増えましたー。

なんてこったーーー('A`)

しーちゃんとおーくんが私を取り合う。
何この幸せ。

なんて思えるのは最初のうちだけで、最終的には「ケンカするなーー(#`Д´)!!」に発展するわけで。

あぁぁぁーーー。

 

後追いはまだカワイイと思えるんですけど、ここにきて夜泣きがね、始まりました。

ここのところ毎日。

突然始まった夜泣きに、私も夫も戸惑い中。

あれかなぁ、歯かな???
歯が生えるのかな???

でも…夜泣きに関しては今までほとんどせず、新生児期から比較的夜はまとめて寝てくれていた方なので、それだけでありがたいというか、感謝すべきだよなと感じています。
もちろん、辛いは辛いんですけども。

楽させてもらった分、今は付き合おう。

と無理くり思うようにしました。無理くりね。

 


 

と、何項目か書きましたが…

とにかく色々一気にやって来て、「あれー?一気に手が離れたんじゃなかったのーー(;゚;Д;゚;)??」と自分の身に起きていることについていけていない状態です。

 

その結果、今の心境は

「3歩進んで2歩下がるどころか2歩進んで3歩下がってるやないかーい」

という、冒頭の記述に繋がるわけです。


お母ちゃん昇格試験。合格する日はいつなんだぜ!!!

頑張れ、私!!(と夫!!)