りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

ついに飛び出したあのワード。夫、過去最大級に溶ける。

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


今朝のしーちゃん。

f:id:ringo_co:20161029224942j:plain

起きようとしたけど眠気に勝てず力尽きる の図。

 

さてさて。

そんな寝起きが毎回悪すぎる娘の口からついに!!
ついに、あのワードが飛び出ました!!

 


 

事の発端は今日のお風呂。

土日はパパと入る(というか無理くり入れる)のがわが家…というか私のスタンス。
土日くらいは一人で入らせてくれ('A`)

しかしながら、毎回しーちゃんはパパと入るのを嫌がるわけで。

 

今日も例にもれず、いやだいやだと不毛なやり取りを散々繰り返した後、どうにか服を脱がすことに成功し、浴室へ連れていったのですが…

何かが猛烈に嫌だったのでしょう。

泣き喚く。大絶叫。悲鳴。

浴室から耳を突き刺す甲高い悲鳴が延々と聞こえてきまして。

浴槽に入るのを拒否して裸のままずっと「ママがいいママがいい」と泣きわめいている状態。
しまいには「一人で入るからパパとおーくん出ていって」と。

 

このままじゃしーちゃん風邪引くわ('A`)

仕方がないのでバトンタッチ。
夫とおーくんに先に上がってもらって、私が一緒に入ることに。

湯船につかりながらしーちゃんに
「ねぇ、しーちゃん。なんであんなに泣いてたの?何が嫌だったの?」と聞いてみたところ、自分で体を洗いたかったのに洗われたことや髪を洗うときの力の強さが私と違うことが嫌だった、とのこと。

そっかそっか。
じゃぁママから後でパパにそのことお話しておくね、と伝えました。


さてさて。

そんなテンヤワンヤなお風呂を終え、夫の元へ。

 

夫が「しーちゃん、どうしてお風呂で泣いてたの?」と聞くと…

 

「あのねぇ、かっこいいから嫌だったの。パパ、けっこんちよ?」と。


な、なんじゃそりゃーーーー(;゚;Д;゚;)!!!!!
理由がまるで違うじゃねーーか!!!!


夫、突然の求愛にハートを射抜かれリアルに卒倒。

手を叩きながら「ついに言われたー!!!ひゃーーーー!!」と倒れたまま笑う笑う、超笑う。

おぉ、娘からの「けっこんちよ?」の一言は、ここまで父を骨抜きにするのか。
なんて、私は完全に傍観者。

夫の溶け方半端なかった。

 

それにしても嫌だった理由を変えてくるとは…

おぬし、さてはいわゆる小悪魔というやつだな??


しーちゃんが寝てから、

「いやー、言われた。ついに言われた。あれだ、結婚式で『パパと結婚すると言ってきかなかった娘がついに』とか言っちゃうんだ、俺」なんてニヤニヤしながら嬉しそうに語ってくる夫。

『言ってきかなかった』って、それ盛りすぎでしょ。笑

 

今も「やっと言われました。3年待ちました」と独り言を言いながら湯を沸かす夫。
祝杯の代わりに今からカップラーメン食べるそうです。

なんか…ほんとおめでとう!!笑


あれかな、私もおーくんから「ママと結婚する」なんて言われたら夫同様に溶けまくるのかな。

そのときが楽しみになりました(●´艸`)

早く私も言われた――――い!!!