読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

しーちゃんの優しさに萌えまくった一日。

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


今日はしーちゃんとの会話の記録。
娘の可愛さが身に染みる今日この頃(´;ω;`)♡

 

昨日の午前中は雨模様でした。
朝から出かける予定をしていたもので、雨の中二人連れていかねばならぬことが億劫で。

「あぁ…雨降ってる、凹むわぁ…」と独り言をつぶやきながら嘆いていたら

「ママ、大丈夫!しーちゃん元気になる魔法かけてあげる!」(そして後ろからギュッ)

はい、死んだー。
萌え死んだー。

何それ、もう可愛すぎでしょ(´;ω;`)♡♡♡

魔法云々は、私が幼稚園に行くしーちゃんに毎回していること。

『一人のようちゅえんデビュー』が不安でしょんぼりしていたしーちゃんに「大丈夫!ママが元気になる魔法かけてあげる!」とギュッと抱きしめたことがきっかけで、毎回幼稚園に行く前には『魔法』をかけるのが定番となっています。

それをね、してくれたんですよ、しーちゃんが。

あぁぁぁーー、萌えずにいられようか、いや否!!!


雨降ってる件については、さらに

「大丈夫!もうすぐやむから!」

と言っていて、なんだなんだ、気象予報士か!!と思っていたら本当にお出かけ前にやみました。

おいおい、すげーな。漁師みてーだな。

 

あと、私が足をぶつけて「痛い!!」と言ったら

「かわいそうに(ヨシヨシ)。そうだ!絆創膏貼ってあげる!そしたらすぐ治るよ!」

と、絆創膏を持ってきて、自分でテープを剥いで、足にペタッと…。

あぁぁぁぁぁぁぁーーーーーー!!!
もはや叫ばずにいられない!!!!!
親バカと言われようとも構わない。
君はなんてかわいいんだーーーー!!!

ぐちゃっとした絆創膏の貼り心地にもまたキュンとする。
ムフフ、しーちゃんに貼って貰っちゃった♡

 

そしたら、おーくんトコトコやって来て、ソッコーでペリッとはいじゃった。
まさに破壊王。

「おぉぉーーーーーくん!!!やめなしゃーーーーい!!!」

とおーくんに怒り狂うしーちゃん。
そしてポカポカ叩くという…。

そこがね、無くなればもっとお母ちゃん的には嬉しいんですけどねヽ(´o`;


おーくんに対する当たりは引き続き厳しい…けど、でも、前よりも優しく「お姉ちゃん」として接している場面が出てきた気がします。

なんせおーくんが破壊王だからねぇ、怒りたくなる気持ちもわからないでもない。
私もちょっと絆創膏はがされたのは悲しかった('A`)チクショー

でも、おーくんはお姉ちゃんが大好きだから、いっつも近くをウロウロ。お姉ちゃんがしていることが気になって気になって仕方ないみたい。

揉めずに遊べるようになるのはお互いが成長して上手に関わり合えるようになるのを待つしかないのかもな~。
派手なケンカに発展しないよう、仲裁に入ったりしつつ見守っていこうと思います。


娘に優しくされると、それだけで心から幸せな気持ちで満たされる。
子供のパワーってすごい。

しーちゃんの優しい心がもっともっと育ちますように(●´З`●)♡♡
そして、そんなお姉ちゃんの姿を見て、おーくんの優しい心も育ちますように♡♡

あぁ、大好きだーーーー!!!