読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

続・幼稚園見学。やっぱりのびのび系が好き!

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


幼稚園見学続編。

C幼稚園にしようと決めた後も何件か幼稚園の見学をしていました。
我ながらよくやるわ。笑

そんなわけで、今日はそのまとめですヽ(`∀´)ノ

 

 前回までの幼稚園見学の記録

www.ringo-time.com

 

では早速!!

D幼稚園

のびのびとお勉強系の中間くらい。

ホームページを見た印象は良かったものの、実際に行ってみたらなんとなく「暗い」。
園庭もどことなく手入れがされていない感じもしたし、なにより、挨拶がない。

見学を終えた後に園庭を解放してくれたのですが、その場に園長先生がいてずっと土いじり。
こんなに近くにいるのに「こんにちは」の一言もない…。
園長先生がこういう雰囲気ってどうなんだろう…。

あと、案内してくれた方の不愛想さが気になった。

ここはなしっ!!

 

E幼稚園

どちらかというとお勉強系。(A幼稚園ほどではない)
ちょっと遠いけど、人気らしいから見てみようと思い行ってみる。

ここは何らかのテーマパークかな('A`)?
と思うくらいキャラクターで溢れかえっていた。

アンパンマンミュージアムか、はたまた藤子・F・不二雄ミュージアムか。
ディズニーキャラやしまじろうももいるぞ。
もはや、キャラが大渋滞。
ある意味、下手なテーマパークより子供は食いつくかもしれない。

「こんなにキャラクターを使っているのには何か理由があるんですか?」と聞いてみたら
「…いや、まぁ、子供はキャラクターが好きですからね」と少々言葉に詰まった返答。

一通り見学してみたけど、キャラクターが多すぎて内容が頭に入らなかった。

キャラに頼りすぎている感じがして、ここはないかな~。

尚、しーちゃんに幼稚園の感想を聞いてみたけど、もはやしーちゃんは幼稚園に行ったという感覚すらなかったらしい。
ドキンちゃんすきー♡という返答でした。

 

F幼稚園

のびのび系の幼稚園。
少し遠いけど、ホームページの印象が良かったので見に行くことに。

園庭がものすごく広く、下手したら迷子になるレベル。
こりゃー遊びがいがあるわ。
園舎も大きくて、園児数も多め。
掃除も行き届いていて、園内がとてもキレイだった。

食育にも力を入れていて、みんなで作って食べるという行事をたくさん取り入れている模様。
案内してくれた方の印象も良く、先生と園児の様子を見てみても活気があふれていて魅力的。
預かり保育もあり、私が「あれば嬉しい」と思っているポイントがかなり網羅されている幼稚園だった。

だがしかし、少し遠い。
歩きでは行けない距離。
そこが唯一にして最大のマイナスポイント。

マンションまで送迎バスが来ているし、駐車場も広いので、通わせる分には問題ないのかもしれないけど…。
なるべく同じ小学校に行く子が多い幼稚園を選びたいと思っていた部分があるので、悩む。

ここは結構好きな幼稚園だった。

 

まとめ

いやー、かなりの誤算。
F幼稚園が中々な好みでした。

C幼稚園にしようと決めていたのに、ここにきて思わぬ伏兵が!!!

C幼稚園にあったらいいのにな、と思うものがF幼稚園に揃っていた。
なんてこった(;゚;Д;゚;)

でも…近いっていうのは何よりなメリットというか重要視すべき点な気もするわけで…。
それに、先生の雰囲気も込みで気に入ったのはC幼稚園。

やっぱりC幼稚園かなぁ。

F幼稚園のプレに通っているママ友さんにちょっと詳細聞いてみようかと思っているところです。

 

で、何件か幼稚園を見てみて思ったのは「私はのびのび系の幼稚園が好きなのね」ということ。

ちなみに、それぞれの幼稚園の系統を並べると

「お勉強系 A⇒E⇒D⇒B=F⇒C のびのび系」 の順。

そして惹かれたのはCとFでした。
(B幼稚園:しーちゃんが親子分離のプレで通っている幼稚園、の雰囲気も好きなのですがちょっと距離があるのでここは考えていません)

 

子供が子供らしくいられる場所。

のびのび系の幼稚園にはそういう印象を持ちました。

見学する前はどちらかというとお勉強系の方に惹かれていたのです。
カリキュラムが充実している幼稚園がいいな、と漠然と思っていました。

 

でも、実際に見てみて思ったのは、そういう幼稚園はのびのび系に比べると「活気がない」という点。

カリキュラムに取り組んでる最中の見学だったからそう見えたのかもしれませんが、園児がキャッキャ笑っていたのはのびのび系の幼稚園のように感じました。

コメントで頂いてすごく腑に落ちたのが、「お勉強系の幼稚園はプレ小学校」という言葉。

小学校に行って苦労しないために読み書きや英語や音楽に力を入れる。
それはそれでいいのかもしれないけど…

たった4-5時間しかない幼稚園での時間。
その貴重な時間を、小学校の先取りに費やさなくてもいいんじゃないか…と。
小学校に行ったらまた同じことをしなければならないのに。

夫がお勉強系の幼稚園に対して「やってることは小学校の先取りだよね」と言っていたのですが、色々な幼稚園を見ていくにつれ、本当だよな…と改めて思いました。

 

小さいうちに出来ることがたくさんあることは一見すごいことのようにも思うけど、順を追って少しずつ出来るようになっていくのも素晴らしいこと。

そのときそのときで、適切な量、適切なタイミングで提示していく方が、子供にとっては新鮮で「やってみたい」という気持ちが芽生えるんじゃないかしら。

 

幼稚園で過ごす4-5時間の中に、お勉強はなくてもいい。
それよりも、

しーちゃんがしーちゃんらしく
笑顔いっぱいで過ごせて
「お友達とたくさん遊んで楽しかった」という記憶が残る

そんな幼稚園がいいな、と思いました。


と言いつつ、英語教育は早くから始めているんですけどね(;´∀`)笑

のびのび系に惹かれてはいるけど、教育に対して全く興味がないわけではないというのが正直なところ。

なので、教育面で取り入れたいと思うものに関しては、幼稚園に求めるのではなく別に考えていきたいと思っています。


長くなったので、続きは次回に(●´艸`)
次は、見学する際にチェックしたポイント、をまとめてみようかと思います☆

 


お買い物マラソン、今日から始まるみたいですよ~(●´З`●)