りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

教育系幼稚園の見学。百聞は一見にしかず。

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


今日、幼稚園見学をしてきました。
そんなわけで、今日はその感想を書こうと思います。

 

今日行ってきたのはA幼稚園。
前々回の記事にも書いた内容ですが、A幼稚園はこういう感じのいわゆるお勉強系幼稚園です。

 

・幼稚園のカリキュラムが充実しており、英語は課内レッスン
・家から近い
・預かり保育がある
・自園給食
・イベントが豊富で、かつ親の出番はほとんどないらしい
・課外授業の選択肢が多くある

・カリキュラムが詰め込み過ぎという意見も耳にする(ママ友より)
・プレに通っているのに園児や先生の様子が全く分からない
・ベテランの先生が少ないらしい(上の子を入園させているママ友情報)
・保育料が高め(二人同時入園の1年間が恐ろしいことになる)

赤字:プラスポイント 青字:マイナスポイント

 

 


そんなわけで、いきなり結論。

A幼稚園を検討から外そうと思います!

まさに百聞は一見にしかず。

今日は夫も一緒に見学に行ったのですが、帰り道「どう?」と聞いたら「…なんか違うよね」と。
私も同じ思いだったので、観点が一緒で良かったと安堵。

 

見学自体は、とても細かいところまで案内してくださって、実際のカリキュラムの様子も見ることが出来ました。

今日のカリキュラムは音楽・文字の練習・お絵かき・英語(実際の様子は見れず)でした。

 

どのクラスを見ても、どの園児を見ても、素晴らしくビシッとしていて。
特にピアニカの演奏に至っては、「これ幼稚園児??」と思うくらいの完成度。

その様子を見て、「やっぱりA幼稚園は教育の質が高い」と感心する人もたくさんいると思うし、毎年抽選になる人気の園だけあってレベルが高いとも思いました。

でも…
なんというか、全員が優等生過ぎて…なんだか私には馴染めなかった。

見ていて「あれ?私が幼稚園の頃って何してたっけ?」と、わけがわからなくなることしばしば。
皆がすごすぎて、普通の園児がどういうものなのかがわからなくなりました(;´∀`)

私からしてみたら、幼稚園でピアニカを上手に吹けるだけでもすごいと思うのに、ちょっと演奏中に動いただけで「〇〇くん!」と指摘が入ったり、一生懸命数字を書く練習をしているだけでもすごいことだと思うのに、「〇〇くん、姿勢が悪いですよ」と指摘されたり。

どれもこれも大切な指導なのかもしれないけど…、私が自分の子供にさせたいのはこういうのじゃないかも…と。

しーちゃんがこの場にいるイメージが全くわかなかった。

 

ここの幼稚園に通うと、みんな逆上がりが出来るようになるんですよ。
縄跳びも上手に出来て、ウンテイも一つ飛ばしで出来たりもするんですよ。
英語を上手に発音出来るようになるんですよ。
数字やひらがなも読み書き出来るようになって、小学校でもスムーズに授業に入れるんですよ。
ピアニカ以外にも色々な楽器の演奏が出来るようになるんですよ。


色んな「出来る」を説明してもらったけど、もしそれが出来なかったら出来るようになるまで特訓することになるのかしら。

先生は「こちらから押しつけなくても、ここにいるとみんな自然と出来るようになる」とは言ってるけど…本当かな?

それって、子供にとって楽しいものなのかしら。

何を隠そう、私が逆上がり出来なかった組(今も出来ない)なもので、どうやっても出来ない気持ちがわかるのですヽ(´o`;


私は、幼稚園で逆上がりが出来て数字やひらがなの読み書きが出来てピアニカを上手に演奏出来るしーちゃんより、どろんこになって友達と遊んで自分の好きなようにお絵かきして先生とキャッキャ楽しそうにお話しているしーちゃんが見たい。


今日見学に行って、そんな自分の思いに気づきました。


夫も同様だったようで、「今日見てきた内容って小学校の低学年でやることの先取りだよね。小学校行ったときに同じ内容をするの退屈しないかな」と言っていました。

幼稚園を卒園する頃には、多分スーパー園児になっているんだと思う。
でも、その子が小学校を卒業するときにもスーパーのままなのかね、と。


それと英語についても。

カリキュラムの中で英語の占める割合がかなり大きくて、家でもすでに取り入れている身としては多すぎる、と感じました。
何もそこまで英語漬けにしたいわけじゃない。

別途教材も買って家で取り組まないといけないらしく、DWEとモロ被りしてしまうのもネックすぎるヽ(´o`;

英語に対する考えはわが家の方針と一緒だったのですが、幼稚園でここまでさせなくてもいいかな…と思いました。
DWEがあるわけだし、家でやるので充分。

その時間、幼稚園ではもっと他の経験や遊びに使ってもらいたい。

 

そして、決め手となった一言。

「しーちゃん、今日の幼稚園好き?」
「すきくない、ふつうのようちゅえんがすき」

ほんとだよね、と思わず帰り道笑ってしまった。笑

尚、しーちゃんにとっての普通の幼稚園は「いっぱい遊べるところ」だそうです。

プレではたくさん遊んでるもんね (●´艸`)

多分、ずーっと見学していてつまらなかったからそう言ったのだと思うのですが、それでもなんだか妙にその言葉がストンと府に落ちたというか、心に響いたというか。

 

プレに通っていて、なんとなーーくの雰囲気はわかっているつもりではいたけど、実際のカリキュラムの様子を見るとまた全然違いました。

親目線で考えたら、これ以上楽をできる幼稚園はないんじゃないかってくらい全てが揃っている幼稚園で、色んな経験もさせてくれるし、園が華やかというか、とにかくものすごく魅力を感じていました。

引越ししてくる前から「近くにこんなステキな園があるなら何がなんでもここにいれたい!」と思っていたけど…、なんかやっぱり「ここじゃない」かも。


教育系がダメとか、のびのび系じゃなきゃダメとか、そういうことを言いたいわけではないのですが、でも、わが家の方針と教育系の幼稚園は合わないのかな、という結論に至りました。

元々は私としては教育系よりの考えだったんですけどね(;´∀`)
実際に見てみて、180度華麗に方向転換。

※なんてこと言いつつ、また心変わりしたらすみません。
ずっと第一候補で考えていたので、まだ自分の思考に自分自身ついていけてない部分はあります。はい。

 


預かり保育をどうするとか、その辺りの悩みはありつつ…
まぁ、別になくてもいっか、なんて思う私もいる。

その辺りについては、C幼稚園を見学してから再度考えようと思います。

これでC幼稚園の見学をして「ここも違う」って思ったらどうしましょ。笑
幼稚園選び、路頭に迷ってしまうわ('A`)

C幼稚園の見学を終えたらまた記事にしようと思います☆

 

続編をお楽しみにーー(・∀・)ゝ

楽しみにしている人がいるのかわからないけどヽ(´o`;