りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

【DWE】 うまく使いこなせなくなった原因、と今後

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ

 

今日は1週間以上ぶりに子連れ外出しました。
久々すぎて、帰宅後の時間配分やすべき家事がよくわからなくなってしまい、手抜きにも程があるご飯になってしまったヽ(´o`;

まぁ…いっか。笑

気づけば、しーちゃんも2歳半になり、新居に引越ししてきてから丸1年経過しました。
時が経つのは早いなぁ…。しみじみ…。

その話はまた後日。

 


  

昨日の記事に、たくさんのコメントありがとうございます!!
思い切って書いてみてよかった(●´∀`●)

書いたことでこれまでの経緯を振り返るいいキッカケにもなり、モチベーションぐいぐい上がってます!

で、その結果…
昨日書いたばかりですが、しまじろう英語との併用はやめようと思います。

THE・迷走(;゚;Д;゚;)!!!

いやほんと、DWEに関しては使いこなしている方のブログが山ほどありますので、教材の詳細等を知りたい方はぜひそういう方のブログを探して読まれた方が良いと思います…(;´∀`)

でもね、多分。

思い切って買って、買ったからには使いこなしていきたいと思っているけど、イヤイヤ期に差し掛かって、見たがらなくなって、イヤイヤに付き合うのがしんどくて見たがるテレビを見せたものの、頭の中には買ったときの金額がチラついて、諦めるにも諦めきれず、ってか根本的に今の使い方であってるのか?と不安に思ったりしながら、どうしたらいいのかわからない私のような人って結構いるんじゃないかな?と思うんですよ。

で、その結果の『しまじろう英語』だったのです。

DWEに関しては、なんせ2年もの間「書きたいけどどうしよう」と溜め込んでいた思いがあるので、書きたいことが結構ありまして。
何から書いていこうか迷うところではあるのですが、

 「購入当初はやる気に満ち溢れていたのに、いつのまにか悩める子羊状態になってしまった原因、と今後について」

 について今回は書いてみようと思います。

 

ちなみに、今後書こうと思っていることリスト。

 □購入に至った経緯
 □購入の決め手
 □DWEのここがいい
 □DWEのここがイマイチ
 □しーちゃんの反応(赤ちゃんのときからの振り返り)
 
□現在の主な使い方
 □どんな教材があるのかご紹介(私自身もまだ使っていないもの多々あり)

 □こどもちゃれんじEnglishについて

です。

ご興味のある方、お付き合いいただければと思います。

 

迷走してしまった原因 

さてさて。

皆さんご存知の通り、DWEはかなり高額です。
ちょっとした中古車なら買えるくらい。

わが家は、フルセット…の一つ下のセットを購入しました。
買うに至った経緯はまた別記事で詳しく書きますが、とりあえず高いってことだけは明記しておきます。

 決して、「そのくらいの金額なら払えるわ」なんていうノリではなく、かなりの決意が必要でした。

アドバイザーさんにも「親御さんの力が必要なので、頑張れなさそうならやめておいた方がいい」と言われ、自分にこの金額を使いこなすだけの力量があるのか、かなり不安ではあったものの…思いきることにしました。
(余談ですが、私はアドバイザーさんに恵まれたと思います。ゴリゴリの勧誘はありませんでした)

 買ってからしばらくの間は、金額が金額なだけに私も本当に徹底していて。

 ・DWE以外のテレビは一切見せない。
・おもちゃもなるべく増やさず、DWEに触れる機会を多く持たせる
・DVDを見せないときにはCDをかけ流し、常に英語が耳に入る環境を作る

 DWE以外の娯楽はこの世にありません、という状態を作る努力をしておりました。

そして、その環境に、当時赤子だったしーちゃん(8ヶ月から使用)もドップリ
それはそれはDWEを楽しんで使っていたと思います。 

f:id:ringo_co:20160515234748j:plain

↑楽しんでいた赤子時代。

が。

そんなりんご家も幾度かのターニングポイント(もちろん悪い方へ)を迎えてしまうのです。

 

わが家のターニングポイント

1.二人目妊娠

つわり時期、今までのようにどっぷり構うことが出来ず、横になりたい一心でEテレに頼りだす。

そして「いないいないばぁ信者」の道へと進む。

2.イヤイヤ期突入

歯磨き拒否をどうにかしたくて、ついYoutubeに頼ってしまった。
アンパンマンのおもちゃの動画にものすごく食いつく。(これは現在も続行中…)

 好みがはっきりしてきて、「このDVDは見たくない!これがいい!この歌はいや!この歌がいい!」などの主張をするように。
かけ流しの難易度が一気にあがる。

3.臨月 

いよいよ体のしんどさからじっくり構っていられなくなり、幼児界の巨匠、アンパンマン大先生のアニメを見せてしまう。
そして、この行為には今もとても後悔している。
アンパンマンを師とあがめるように。
もう、後戻りはできない…。

4.二人育児が始まる

物理的に無理すぎてテレビに頼りまくるようになる。
ディズニー見たくない?ちょっと今ホント忙しいから、じゃぁ、アンパンマン見てて!

なんてね('A`)

自分が蒔いた種だとはわかりつつ、アンパンマンの師匠化が止まらない。

もういっそのこと、アンパンマンだけじゃなく他のキャラクターも見せた方が、案外中和されてディズニーもまた見てくれるようになるかも?と思い、それまで教材を頼んでも頑なに見せていなかった「こどもちゃれんじのDVD」も見せてみることに。

そして始まる二大巨匠時代。

5.そして迷走

友達がこどもちゃれんじEnglishのDVDを貸してくれて試しに見せてみたところ、私が思っていたより内容が充実していた。
歌やダンスがメインで、尚且つ生活に根差しており、なるほどこれは食いつくよね、という内容。

 確かに、ディズニー英語は映像も古臭いし、一緒に体を動かすようなものも少ないし。
今の年齢にはちょっと退屈なのかしら…。

しまじろうEnglishに日本語が使われまくっているのが気になったものの、アンパンマンやしまじろうのDVDを見せるよりも罪悪感が少ない、という理由から手だしてみることに。
ディズニー英語を全く見ないより、多少でも英語に触れる機会を作った方がよいかしら…と思ったのです。

今のままで…いいわけねぇーーー(;゚;Д;゚;)!!
と、ついに気づいた今日現在。

 

今後について

ずるずると悪の世界へ引き込まれる、的なノリで書いてしまいましたが、ホントかなり迷走していました('A`)
テレビに頼りすぎるのはいけないと思いつつ、もう頼らないと一日が回らなくて…。

 世の中のお母様方の中には、一切テレビを見せずに育児されている方もいらっしゃるというのに…。
えぇ、もう頼りすぎです、私(´;ω;`)

そんなお母様方には本当に頭が上がりません。

しかしながら、昨日記事にしたことでかなりモチベーションがあがり、今のままじゃいかん!と改めて思うに至り。

今日、購入した際にお世話になったアドバイザーさんにお電話して、今の現状と今後について相談してみました。
(ほんとに優しいアドバイザーさんに担当していただいて良かったです)

 イヤイヤ期で見たがらなくなったりするのは極々当たり前のことで、成長過程によるものだから大丈夫。
見なくてもかけ流しすることが大事。
なるべく家では英語のものに触れさせるように努力してみて!

アンパンマンやしまじろうが悪いとは言わないけど、なるべくなら見せない方がいい。
どうしても仕方のない状況なのであれば、交互に見せるとか、「おーくんに見せたいから見ていい?」「ママが見たいから見るね」と言ってつけるとか。

 教材じゃなくても、ディズニーアニメのDVDとかを英語で見せるとかでも今は大丈夫!
寝る前にディズニー英語の絵本を読んであげるとか、寝るときにはCDを聞かせながらにするとか、些細なことでもいいから取り入れてみて。
今のこの時期で挫折しちゃう人もいるけど、この時期は一番吸収する時期なだけに、ここが踏ん張り時だよ!!

そして

これからプレ幼稚園が始まるのであれば、今がチャンスだよ!
生活リズムがガラリと変わるし、テレビを見る時間も今より少なくなるから、ここでディズニー英語を中心とした生活に切り替えられるよう頑張ってみてね!!

人と比べず、じっくり取り組んでいけば大丈夫だからね!

とのアドバイスもいただきました。

今日は一度もしまじろうやアンパンマンに頼ることなく、DWEのみで過ごしました。
夜寝る前にDWEの絵本を読んで、CDをかけ流ししながら就寝。

やれば出来るじゃん、私っ!!!

そして、お出かけするとそこまでテレビに頼らなくてもすむことを実感。
プレが始まったら二大巨匠時代も衰退していく気がします。

※2大巨匠が悪いと言っているわけではなく、テレビに頼りすぎなことを衰退させていきたいという意味です

この現状じゃいけないと思いつつ、楽な方楽な方へと逃げていたなぁ…と自分の甘えを再確認しました。

今一度原点に立ち返ろう!!!

書く作業って、自分を見つめなおすいいきっかけになりますね。
よし、気持ち新たにがんばるぞーーー!!!!

 

念のため言っておきますが、こどもちゃれんじEnglishをダメと言っているわけでは決してありません。
詳しくは別記事で書きますが、英語を楽しいと思ってもらうキッカケとしてはホントいい教材だと思います。
私が見ても楽しいです(●´∀`●)

一緒にダンスしてみたり、歌を歌ってみたり。
お母さんといっしょ、みたいな感覚で楽しめる教材だと思います。

ただ、先にDWEという教材を買ってしまった身として、併用を改めて真剣に考えたときに…この2つは合わないのかな、と思った次第です。

 その点、どうか誤解のないよう。
詳しくはまた別途書きますね(●´∀`●)

 

早期教育について

何度もブログ上で触れているのに恐縮ですが改めて触れさせてください。

教育(教材や習い事、学校選びなど)は本当にご家庭や個人でそれぞれ考えがあって。
例えば、今回の幼いころから英語を習わせる、という件についても見解は様々だと思うんです。

「耳の柔らかいうちにたくさん聞かせたい」 
「大人になっても大丈夫。やる気の問題」

「毎日触れられる教材で英語を学ばせていこう」
「教材なんて意味がない。インターナショナルスクール一択」

「高価だけどよい教材だと思う」
「そのお金があるなら留学させた方がいい」

 「なるべく早い段階で英語に触れさせよう」
「早期英語教育によるデメリットを懸念している」

あくまで私の考えですが、私はどれも間違ってないと思います。
どの考えも一理ある。

そして、自分が選択したものが本当に良かったのかどうかは今はまだわかりません。
今後の子供の成長によってわかっていくことだと思っています。

教育については、親の考えもあるだろうし、教材・習い事等と子供との相性もあるでしょう。
他の方法がダメだとか、私の選んだ方法が正しいとか、そういうことは全く思っていません。

現にかなり迷走してますし(;´∀`)

自分がよいと思ったものを選択すればいいだけの話、なんだと思います。
そのご家庭によって異なる「よい」を探すちょっとしたキッカケになるかも?という思いの元、今後教育関係についても書いていくことにしました。

決して、私の意見をごり押ししようとしているものではないということ、ご承知おきくださいm(__)m

そして、今後投稿していく記事を温かい目でみていただけると本当に嬉しいです。

 

 

【追記 (2016.12)】

サブブログ 「りんごの学習。」を立ち上げました。
今後はこちらにDWEの取り組みについて投稿していきます。

使いこなせずに迷走していた私の成長記録…的な意味合いも含めつつ(笑)、ゆるーーくブログを育てていこうと思っています!

そして、こちらの記事に現在のDWEに対する気持ちをまとめました。

ringo-study.hatenablog.com

少しでもご参考いただけたら嬉しいです(●´ω`●)