りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

おーくん、4ヶ月健診

【スポンサーリンク】


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ 

 

先日、おーくんの4ヶ月健診がありました。

 

体重がものすごいペースで増えているーΣ(;゚ロ゚ノ)ノ

と、そのビックっぷりに日々戦々恐々としておりましたが、ちょっと落ち着いた様で現在ド標準な体型になっておりました。

  

体重7845g

身長66.1cm

頭囲43.0cm 

 

順調に育っています、とお墨付きをいただきました。

元気に成長してくれてありがとう♡ 

 

BCG接種も行いました。

貫禄たっぷりのおーくん。

裸にされても全く動じず体の計測をニコニコ笑顔で受け、その姉とのあまりの違いっぷりにお母ちゃんを驚かせていましたが、はんこ注射をビッと打たれても「ふぇ」と一言発しただけで終了。

その後乾かしている間「僕、眠いの」とばかりに爆睡。

 

いやー、育てやすいにも程がある。

 

姉がね、これ系には滅法弱くて。

確か4ヶ月検診なんて泣き喚いて泣き喚いて、会場の外で必死にあやしているうちに終わった気がするのですが。

しかも、姉のときにはBCGは集団ではなく個別だったので、ただただ体の計測しただけなのにこの有様。

  

おーくんはなんでまたこんなに貫禄たっぷりなんだろう、と思っていたら、隣にいた男の子も爆睡していて。

ちょっとお話してみたらその子も二人目で、上の子のときは大号泣だったみたいです。

 

二人目あるあるなのかもしれませんね(;´∀`) 

 

ところ変われば、4ヶ月健診の雰囲気も違うもので。

以前住んでいた地域では少人数で行っていたのですが、今回の地域ではものすごい大規模でした。

BCGが集団接種という時点で、まるっきり違うヽ(´o`; 

 

その集団接種というものが未知だったので、今回はしーちゃん抜きで行った方がよさそうだと思い、しーちゃんは保育園の一時預かりを利用しました。

 

測定や注射が終わった後に「がんばったね~」とおーくんのことだけを見て言えるのが嬉しいというかなんというか。

一緒についてきてもなんとかなったとは思いますが、実際問題、始まってから終わるまでに3時間近くかかったし、注射をしたあとは乾かさないといけないし。

モロモロ考えても預けて正解だったな~と思います。

 

 

さて、そのしーちゃん。

保育園ではどうだったかと言いますと…。

 

やはり、一度預けて場所を覚えてしまったのか、朝預けるときから涙涙。

夕方、お迎えラッシュのときに「なんでママはまだ来ないの?」とまた涙涙。

 

保育士さんからのコメント

『午前中は涙々のしーちゃん。やっぱりまだまだ不安ですよね。お外へ行っても涙は止まらず…でしたが、遊びの中で自分の知っている歌や遊びがあると口ずさんだりして参加しました。外遊びから戻って給食の時間になると涙もピタリと止まりモグモグ大きなお口で完食となりました☆」

 

場所見知りも人見知りも最近は全然しないし、初回預けたときもなんとか大丈夫そうだったし、2回目もすんなりいくかな~なんて思っていましたが…やっぱり不安だよね(´;ω;`)

どんなに不安いっぱいでも食欲だけはなくならないあたり、しーちゃんらしいな~とちょっとホッコリしました(●´З`●)

しーちゃん、頑張ってくれてありがとう。 

 

たくさん泣いたと知ると、もう預けない方がいいのかしら…なんてちょっと思ったり。

可哀想なことしちゃったかしら…と罪悪感(;´・ω・)

今回も、しーちゃん連れて行ってもどうにかなったんだし連れて行ってあげたらよかったんじゃないか、なんて。

 

でも、こうやっておーくんのためだけに一日使ったり、自分のために一日使ったり。

そういう日も大切なはず。

 

しーちゃんにとってもプラスになることがあるはずっ!!

と、前向きにとらえたいと思います。

   

* * * 

 

おーくんも早5ヶ月。

二人育児にも慣れてきて、なんとなく気持ちに余裕が生まれてきたからなのか最近は毎日色んなことを考えています。

 

専業主婦でいくのか兼業主婦でいくのか

仕事するとしたらいつからがベストなのか

働くとしたらフルタイムがいいのかパートがいいのか

今後かかるお金のこと

幼稚園のこと

 

よくもまぁ、こんなに悩み事が出てくるもんだ、と感心するくらい色んなこと考えています。

前向きな悩みなので良いことだとは思っていますが…、ほんと悩ましいーーー('A`)

 

33歳目前。

なんとも悩めるお年頃です。