りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

初めての一時保育 と、歯医者さんデビュー

【スポンサーリンク】


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


今週のしーちゃんは、とってもとっても立派でした。
私もびっくりするほどの成長を見せてくれました。


まず一つ目。

ついに、保育園の一時預かりデビューをしました。
しかも、しょっぱなから8時~17時という一日保育です。
我ながら、超チャレンジャー。


予約は先月入れていたのですが、その間にファミサポを利用したことで自分自身気持ちの切り替えが出来た部分はあったし、この一時預かりの予約をキャンセルするかどうするか、しばらく悩んでいました。

特に予定があるわけではなかったし、この時期だと風邪を移されたりも心配だったり。

でも…、せっかく予約入れれたんだし、思い切って預けてみようかな、と。

この際だから、預けなければいけない状況を作ってしまおう!と、遠くに住んでいて滅多に会えないお友達に声をかけてみたところ「その日空いてるよ~」との返答。

そんなわけで、この日はしーちゃんを預けて久しぶりに会うお友達と遊ぶことにしました。

補足ですが…一時預かりの申し込み表の「預ける理由」をチェックする項目に『育児疲れ』というものがあったので、リフレッシュ利用は問題ないと判断致しました。


最近のしーちゃんの様子を見ていると、同年代のお友達のところには自分からスルル~と近寄って一緒に遊んでいるし、初めての場所でもすんなり馴染めている様子。
おそらく保育園でも大丈夫だろう。
と、予想していました。

数日前からは「もう少しで保育園で遊ぶ日だね~。保育園ではお友達とたっくさん遊ぼうね。ママは一緒にいれないんだけど、たくさん遊んだころお迎えに行くから、先生とお友達と一緒に仲良く遊んでいてね」とお話をするようにしました。

しーちゃんもなんとなくわかってくれたのか、「保育園いくー!遊ぶー!ママいないー」とお話してくれていました。

そして当日。

朝8時までに連れていけるのか、というところが一番心配だったんですが、そこは気合いでなんとかなりました。笑
保育園につくと、私の予想をはるかに超えて、建物に入った途端一人でテコテコ~と中に入って遊び始めてしまい、「ママ行ってくるね!」の声掛けも出来ぬまま預けてくるというまさかの展開。

「行かないで~」って泣くとかは、予想通りないのね(;´∀`)

預けている間、やっぱり「今頃しーちゃんは何をしているのかな」と何度も気にはなりましたが、久しぶりのお友達との再開が本当に楽しくて、すごく有意義な時間を過ごすことが出来ました。

こんなに話に集中できたのはいつ以来だろうヽ(´o`;
もし予定を入れずに家にいたら、しーちゃんを心配しながらただただゴロゴロ無駄な時間を過ごしていたような気がします。

お友達に感謝感謝。


あっという間に時間は過ぎて、お迎えの時間に。

窓越しに見えるしーちゃんの遊んでいる姿に心がきゅんとしました。

「しーちゃん、ママお迎えに来たよ~」
と保育士さんが声をかけると、こちらに来て口をギュッと固く閉じたしーちゃん。
そして、次の瞬間「うわーーん」と安堵の涙を見せました。

私も思わずウルウル(´;ω;`)
ほんとに頑張ったね。偉かったよ、しーちゃん偉かったよ。

しーちゃんはすぐ泣き止んで「楽しかったー。しーちゃん頑張ったー」と私にお話してくれました。


保育士さんからもしーちゃんの様子をたくさん聞き、またシッターレポートという一日の様子を紙に書いていてくれました。

『初めての一時預かりということでしたが、朝は驚くほどスムーズに遊びに入ってきましたね!しばらくすると少し涙を見せることもありましたが、外へ遊びにいくとわかるとピタッと泣き止み、自分の靴を指さし教えてくれました♪』

とのことでした。
このシッターレポート、大事にとっておこうと思います。

尚、お昼ご飯はたっっくさん食べたようです。

家では食べなさそうな大根の葉っぱのお浸しだったり(お庭から採ったのだとか)、がんもどきだったり。
皆で食べるとより美味しく感じたのかな(●´艸`)

保育士さんより、「もしかしたら場所を覚えてしまったので、次回は今回よりも朝嫌がるかもしれませんね」とのことでした。

今月、おーくんの4ヶ月検診の日にも予約を入れているので…、どうなるか不安な面はありますがまたお願いしようと思っています。


一時保育。

実際にお願いするまでは「専業主婦の私が預けるなんて…」と少なからず思う部分はあったのですが、いざ預けてみると自分が思っていたよりもハードルが低かったといいましょうか、保育のプロってスゲーな、と思ったと言いましょうか。

当初頭で描いていたような「育児放棄」という感覚は全くなく、預けるというよりは「見ていてもらう」という心境でした。

一日、保育士さんにしーちゃんを見ていてもらったおかげで、私もものすごーーくリフレッシュ出来ました。


私が今回預けた保育園は数年前に認可保育園になったばかりのところで、規模としてはかなり小さい保育園でした。
だからなのか、持物等に関してはこちらの負担があまりなく、「おむつ・おしりふき・お着替え一式・保険証・母子手帳・受給券」のみの用意で済みました。

他に問い合わせたところでは、例えばこのほかにループ付きのタオルやお食事エプロンやコップなどが必要で、持物全てに名前を書くことが義務付けられていたり、また場所によっては一時保育でもお昼寝布団を用意しないといけない場所もあるようです。

こちらの負担を考えると持物が少ないのはやはり嬉しいので、今後も利用するとしたら今回の保育園でお願いしようと思っています。

どう?わたし偉かったでしょ??


そして、デビューその2。

昨日、歯医者さんデビューをしました★

きっかけは突然やってきました。

し「しーちゃん歯が痛いー」(←これは状況的に多分気を引きたくて言っただけ)
私「ほんとに?じゃあ歯医者さん行く?」
し「行くー!ママ、いこー!」 そして外に行こうとする
私「待って待って!ホントに行くなら予約するけど、ほんとに行くの?」
し「行くー!歯医者いくー!」

という流れで、突然行くことが決まりました。笑

私が妊娠中の検診でお世話になった歯医者に電話してみると、30分後空いているとのことだったので、気の変わらないうちに連れて行くことに。

ずっとお願いしようと思いながらも延ばし延ばしになっていた「フッ素」を塗ってもらうことにしました。

歯医者に行くと言ったものの、初めて来るところだし嫌がったりするんだろうな~。
と、思っていたのですが。

「しーちゃーん」と呼ばれたらテクテク診察室に入っていき。
イスに一人で座り。
そして横になり。
「あーん」と言われたらお口を「あーん」と開け。
「いー」と言われたらお口を「いー」として。
お口ゆすげるかな?と言われたらちゃんとグジュグジュぺッをして。

ちょっと、一体どこの子?この偉いお子さんは。

と、思わず感心してしまったお母ちゃんです。

歯科衛生士さんも「本当に初めて?とっても上手だね!」と褒めてくれました(●´З`●)
しーちゃん、偉いよーー!!!


虫歯は一本もなく、無事フッ素を塗り終えました。

ただ、今の子に多いらしいのですが、歯と歯の間の隙間がなく、大人の歯が生えてくる余裕がないこと、そして隙間がないことで虫歯になりやすいという点を指摘されました。
今の子は顎が小さいんですってヽ(´o`;

指摘されてもこれは経過を観察していくしかないので…、虫歯になりやすい上の前歯は特に入念に歯磨きしていきましょう、ということになりました。


しーちゃんは歯医者に行ってからというもの「ママ、歯キレイでしょ~??」と、とっても自慢げに私に歯を見せてきます(●´艸`)

「おくすり塗ったー!しーちゃん頑張ったー!キレイキレイしたー!」ととても嬉しそう。
また歯医者さん行こうね、と言うと「歯医者いくー!」とノリノリでした。

痛い思いをしなくて済むよう、定期的に歯医者さんに行こうねヾ(´⊆`*)ノ


歯医者さんからはこんなプレゼントまでいただきました♡

歯ブラシ2本と、歯磨きジェルのセット。
なんと嬉しいヽ(`∀´)ノ

そして、この歯磨きジェル!

実は気になっていて、今使っているものがなくなったら楽天で注文しようとしていたものなのです。

歯科医オススメの歯磨きジェルのようで、ママ友が勧めてくれたんです。
噂によると、バナナ味がめちゃくちゃ美味しいそうな。笑
(年齢的にも本当はバナナ味がベストなようです)

サンプル試してみて良さそうなら今の歯磨きジェルが無くなったタイミングでバナナ味を一緒に注文してみようと思います★




今週のしーちゃんは、本当にとっても偉かったです。
一気にお姉さんになっちゃったね(●´З`●)

私にとっても、忘れられない1週間となりました。