りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

おーくん、生後1ヶ月。二人目の『魔の三週目』。

【スポンサーリンク】


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ


今回は僕のお話だよー。

 

* * * * 


先週の金曜日。
おーくんが産まれて生後1ヶ月が経ちました。

…あれ?
もう新生児期が終わってしまった……(;゚;Д;゚;)ウソデショ


しーちゃんのときなんてもう、比べ物にならないスピードで日が過ぎていきます。
ちょっと意識して成長見ていかないと、気が付いたら歩いてますわ、間違いなく('A`)


一ヶ月になったその日には健診へ行ってきました。

体重 4405g(出生時 3010g、退院時 2868g)
身長 53.5cm(出生時 50.0cm)

という、お母ちゃんもびっくりな成長を遂げていました。
どうも最近重いと思ったら。

産まれたときから1.4㎏も重くなってたヽ(´o`;

やー、フニャフニャで軽いおーくんをもっと満喫したかった。
あっという間にフニャフニャ感がなくなってしまった。

ありがたいことなんだけど。
なんだか寂しい。笑

退院時のときから見ると、57g/日のペースで増えているようです。
私の乳には何が入っているんだろう。笑

入院時「全然出ないおっぱい」などとネチネチ言ってきたおばちゃん助産師にこの結果を見せてやりたい気分。 (未だに根に持ってるという)

その他、もろもろの検査に引っかかることもなく、順調にスクスクと育ってくれているようで私も一安心です(●´∀`●)

退院時に黄疸はないと言われていたものの、白目も黄色いし肌も黄色がかっているのが気になっていたので相談してみたところ、母乳だけで育てている場合はこうなりやすいのだとか。
でも、心配いらないレベルなそうなのでこのまま様子を見ることとなりました。

3ヶ月目くらいまでは白目の黄色がなくならない場合もあるようです。
いつかなくなるなら問題ナッシング。

経過観察していこうと思います。

便秘ぎみなことも一応相談してみましたが、しーちゃんのときもこのくらいの時期には便秘になってたので、サクッと綿棒浣腸で対応しています。

それで大丈夫と先生もおっしゃっていたので、このまま様子を見ようと思います。


合わせて、私の一ヶ月健診もありましたが、こちらも至って順調。

やったー!これでお風呂入れるー!!

ってことで、早速おーくんとしーちゃんと三人でのお風呂デビューしちゃいました。
まずは夫がいるときにチャレンジ。

おーくんの沐浴の準備が面倒だったものでヽ(´o`;
多分慣れたら一緒に入る方が楽な気がする。

自分、頑張れっ。


祝★一ヶ月の記念に、おーくんのはだかんぼ写真も撮ってみました(●´З`●)


こんな感じに仕上がりました。

一応しーちゃんのときのおむつアートの代わりとして撮影しました。

毎月は撮れないかもだけど、成長がわかるようできる範囲で続けていきたいと思ってます。

産後しばらくの間は、気配を完全に消していたおーくん。
とにかく延々と寝てました。

でも、ここ最近では段々と甘えんぼになってきて、泣いて主張するようになってきました。
泣き声も「ふにゃーふにゃー」というか細いものから、段々と力強くなってきました。

私がご飯を食べようとすると毎回泣くってゆうね。
なぜこのタイミングヽ(´o`;


男の子特有のおしっこ噴射もおみまいされ、思わず笑っちゃいました。

いやー、飛ぶねぇ。笑

うんちをした後の拭きやすさには感動しました。
防波堤の役割を担ってくれている凸に感謝。


しーちゃんのときには感じなかった「男臭さ」も感じています。
行動がとかじゃなく、文字通りスメルの方です。
0歳にして、おじさんの臭い発してますヽ(´o`;笑

皮脂の分泌が多くなってきたからなのか、そういう体質なのか、メンズだからなのか。

これ、思春期にはどんな臭いを発するんだろう。
部活後のユニフォームとか大変なことになりそうだわ。笑

前に「近親相関を防ぐため異性の子供のにおいは臭く感じるように出来ている」と何かで見たことがあって。

ははぁーなるほど、と思ったり。

今のとこ「くさい」ってほどじゃないのですが、これも今後どんなにおいになってくのか楽しみです。笑


あと、現在乳児湿疹まみれです。
生後一ヶ月になったと同時にわーっと出てきました。

うん、しーちゃんのときと全く一緒。
確か2-3ヶ月目くらいには落ち着いていたように記憶しているので、しばらく様子を見ていこうと思います。


しーちゃんとおーくん。

お鼻は似てるんですが、でもそっくりではないです。
エコーでは夫にそっくりだと思っていたけど、鼻以外全然似てない。

今のところ、私の父に似てる疑惑です。
空手をしていそうな顔してます。笑

おじさん臭かろうが、屁が臭かろうが、我が子とゆう生き物はやっぱり可愛いです。

どんな風に成長していくのか、これからが楽しみです(●´ω`●)


一人目のときは慣れない育児がしんどくて、いわゆる『魔の三週目』にはガッツリくよくよしていたし、乳首が痛かったり股の傷が痛かったりで体も辛くて、いつになったら楽になるんだろう…と思っていました。

 ↓そのときの記事

www.ringo-time.com

 

でも今回は、新生児のお世話に関してはそこまで大変さを感じていなくて。

寝不足なのは辛いけど、泣いても「はいはい」くらいのノリで対応出来てるし、そもそも放置せざるをえない場面も多々あったりして。
乳首も早々に痛くなくなったし、股も今回は全く痛くないし。

授乳一つとっても、一人目のときのように『格闘』という感じでは全くなく、乳首を探しながら明後日の方向に向かってフガフガ言ってる様子に思わずプッと吹きだしちゃったり。

経験をもって人は強くなるのね、なんて自分のことながら感じています。

二人目を育てることに関しては、だいぶ気持ちに余裕があります。


が。

これが「二人育児」となると、話は別。

産後 × イヤイヤ期
ホルモンの乱れ vs 自我の爆発

中々な厄介度です。


二人目が産まれたら上の子の心のケアを大切に。
上の子をまず第一に。

なんて頭ではわかっていながらも、寝不足の体ではイタズラし放題の娘に対して優しく接することなど不可能!な日もあったり。

夫が仕事復帰した産後3週目が特にしんどかった。
泊まりの出張もあったし。
これも『魔の三週目』と呼んでいいのかしら。笑


で、その魔の3週目から数週間経った今現在。
すこーしイライラは落ち着いてきました。

日中、3人でいることに少し慣れてきたのかしら。

赤ちゃんを育てることの経験はあっても、子供二人を育てる経験は初めてなわけで。

初めてってやっぱり心に負担かかりますね。


しっかりやろうとすると疲れちゃうので、適度に手抜きしながら、適度に体休めながら育児していきたいと思います。


イライラがすごかったとき、たまたま発見したこちらの本。



タイトルに惹かれて、購入し読んでみました。
今の私にはすごく身に染みる内容で、なんだか優しい気持ちになれました。

フローチャートをしてみたら今の私は「子供の話に耳を傾けない ほったらかし」タイプ。
思いあたる節がありすぎ('A`)

家事もしなきゃだし、おーくんのお世話もしなきゃだし、自分の時間もほしい。

おーくんよりもなるべくしーちゃん優先に接してきているつもりだったけど、接している時間は考え事をしながらだったり、確かに上の空なことが多かったかも…。
まさに「ほったらかし」だったな~と反省しました。

ちゃんとしーちゃんと向き合おう、と思わせてくれる本でした。

イライラしたときに読み返したい一冊となりました。
とても読みやすい本なので、気分転換に読むのにオススメですよ~(●´ω`●)




シルバーウィークを利用して明日まで母が家にヘルプに来てくれていまして、ものすごく楽出来てます。

ご飯作らなくていいってほんと嬉しい。
野菜もりもりご飯を作ってもらえて、体が浄化されました。
だいぶ気持ちもリセット出来ました。

ばあばに家事を任せて、家族で公園にお散歩してみたり。
お出かけ出来るって素敵すぎる。

あぁ、帰らないでー、お願いぃー(´;ω;`)


* * * *


という内容のこのブログ。
書き始めてから1週間経ちました。笑
やー、中々時間とれない。笑

あれもこれもと書いていたら、かなり長くなっちゃったヽ(´o`;
まだ書きたいことたくさんあるけど、またの機会にしたいと思います★