りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

【夫DIY作品】手作りおままごとキッチン

スポンサーリンク


おはようございます、りんごです(・∀・)ゝ 

 

ついに、夫力作のおままごとキッチンが完成しましたーーー!!!

 

これは、すごい。

我が夫ながら、本当にすごいものを作ってくれました。

作って欲しいとお願いしたのは私だけど、まさかこんな立派なものが出来上がるなんて…。

 

あたしゃ、しーちゃんが羨ましいよ(´;ω;`)♡

私もこんなパパが欲しかった。笑 

 

というわけで、まずは全体像から。 

ドーーーーーン。

素晴らしいーーーーーヽ(`∀´)ノ!!!!!

 

カラーボックスはニトリのもの。

その上の木材はホームセンターで調達。 

↑これを利用しました。お値段899円也。 

 

そしてなんと、扉に使った白い板や取っ手などは以前の家で使用していた食器棚の棚板や取っ手を再利用しているのです。

廃材を使ったことで作成費用もグッと抑えられました。 

トータルの作成費用、ネジやら工具やらの細々したもの含めて8000円くらいとなりました。

夫の愛情、プライスレス!! 

 

では、細かくご紹介★ 

まずはこの部分。

上はオーブンとなっております。 

プラスチックの板を付けているので、中が透けて見えます。

しかも、

わぁ、天板まであるー! 

パンが焼けたよー、みたいな。 

 

下は引き出し。

大きさピッタリにのこぎりで切れるなんて、それだけで尊敬するわ。 

右側の扉を開けると中はこんな感じです。

セリアで購入した麻カゴを利用して、おもちゃを整理してみました。 

おもちゃは食材と道具とで分けてました。

ダイソーで売っている機械のいらないラミネートを使って写真を保護し、穴あけパンチで穴を開けた後結束バンドで留めました。 

あっ、ここは私がやりました!(と無駄にアピール。笑)

今はセリアで購入したお鍋を入れていますが、お誕生日当日にIKEAで購入したお鍋と入れ替える予定でいます。

より可愛さがアップするはず(●´艸`)

↑店舗で買うと1600円くらいだったような気が…

 

こちらはコンロのつまみ。

驚くべきことに、回すとカチカチ音がなります。

その仕組み。

なんだかもう、私にはよくわかりません(;´∀`)

 

しかもこのつまみ。

四角い木材を夫がやすりをかけて丸くしたものなのです。

欲しい形の木材が売ってなくて自分で作ったそうな。

なんという愛情のかけっぷり。
ほんとしーちゃんは幸せ者だわ…。

 

しーちゃんボタン押すのが好きだから、とボタンまで作る気合いの入れよう。

彫刻刀で四角い穴を彫って作成。

スポンジを間に挟んでいるので、実際に押せます。 

コンロはIH仕様。

100均で売っていたコルクの鍋敷きを利用。 

シンクのボウルは100均で購入。

それをペンキ(これも100均)で白く塗りました。

野田琺瑯っぽくしたくて(●´艸`)

ここは私が希望した部分でもあります。

 

蛇口は完成品を購入。

こちらのお店(WOODY HAND)で注文しました。

お値段、送料入れて1000円程でした。

 

本当は蛇口も作ろうとしていて、ホームセンターやら100均やら巡ったのですが欲しい木材が売っておらず…。

やむなく完成品を購入したのですが、とってもクオリティが高くて、お値段も良心的で、結果的に頼んで良かったと思っています。

もちろん、クルクル回すことも出来ます(・∀・)ゝ

 

こちらのお店だけでなく、ヤフオクでも「ままごとキッチン パーツ」と検索すると色々な部品が出てきました。

ご参考までに(●´∀`●)

 

ちょっとした棚板も作ってみたり。

ここには調味料を置きたいな~と考えています。 

 

 

↑こういうの置きたいな~と色々探しているところです(●´∀`●)

 

IKEAのキッチンツールをかけるフックはホームセンターで購入。

本格的なキッチンツール、かなり私のツボです。 

↑店舗では確か800円くらいだったはず 

 

ダイソーのジョウロとフェイクフラワーで作った飾りを置いてみたり。

緑があるとなんだか映えますな(●´艸`)

  

今回私がお手伝いした部分は、参考になりそうなブログやサイトを検索したことと、ペンキをぬりぬりしたことと、おままごと道具の整理をしたことと、茶々を入れたことだけです。(←最後のは手伝いなのか?)

 

それ以外は、設計からなにから全部夫がやりました。

 

お誕生日はまだ1ヶ月先ではありますが、産後はバタバタして作成どころではなさそうだったので出産前に作り終えてもらいたくて。

どうにか間に合って本当に良かったー。

 

今年は私がお誕生日の準備に関しては相当な戦力外だったので、夫がその分頑張ってくれて本当に助かりました。 

 

尚、今回のこのキッチン作成で、夫のこぎりがめちゃくちゃうまくなりました。

一体どこに向かっているんでしょう、彼は。笑

 

キッチンの作成がとにかく楽しくて仕方なかったみたいです。

子供がもう少し大きくなったら段ボールで家を作る、と既に今から張り切っています(●´∀`●)

どんな立派な家が出来ることやら。笑 

 

それにしても…なんて愛情のこもったおままごとキッチンなんだろう。
何度も言うけど、しーちゃんは本当に幸せ者です。 

こんなに記念になるお誕生日プレゼントなんてそうそうないよ(´;ω;`)♡

ほんと、ありがとう。

  

話によると、男の子もおままごとは好きなようなので、弟と二人仲良くこのおままごとキッチンで遊んでくれるようになったらいいな~と思っています(●´∀`●)

 

以上、夫手作りのおままごとキッチンのご紹介でした~ヾ(´⊆`*)ノ