りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

イヤイヤ期序章

【スポンサーリンク】


こんにちは、りんごです(・∀・)ゝ


今週はなんだかイライライライラ。
気持ちがスカッとしないことが多い一週間でした。

しーちゃんのイヤイヤが日に日に増しておりまして。
あぁ、こりゃ確実にそっち方面へ向かってますな…と戦慄を覚える日々なのです。


やれと言われたからやろうとしてるのに「ノーノーノーノー!」
嫌がったのでやめようとしたら「ノーノーノーノー!」

どないせぇっちゅーねん(;゚;Д;゚;)


 イヤイヤ期 そして私は イライラ期
 りんご 心の川柳


物に対する執着も増し、私のものをとにかく取りたがるようになってきたのもまた面倒。
全く同じ内容かつ盛り付けでしーちゃんと私のご飯を用意したのにも関わらず、ママのご飯を私の前に置きなさい!その箸も寄こしなさい!と騒ぎ立て。

じゃぁ、しーちゃんのご飯をママにちょうだいと言っても、それはノーノー!
これはママのご飯!しーちゃん自分のあるでしょ?なんて言おうもんなら「ギャーーー!」と奇声。

あー、もう一人でご飯食べたい―――('A`)


わかってる、わかってるの。
これはまだ修行のほんの序章だってことはわかってる。

なのにーーー、イライラがーーー、止まらないーーー。


もっとハードな修行にドップリと浸かっているママ友の話を聞いていると、それはそれは壮絶で…。

私の身にも、さらなる苦行が訪れるのかしら。
しーちゃん、お手柔らかに頼みますよー(´;ω;`)


* * *


今まで同年代のお友達と遊ぶ機会があまりなかったからでしょうか。

「貸して」「どうぞ」

というやり取りが上手に出来ず、どうしたものかと頭を悩ませております。

マンションのキッズルーム(おもちゃは持ち寄り制)でおもちゃを3つも4つも抱えて独占し、取られそうになるとギャーと大声をあげて発狂し、近寄ってきた子にはペシッと叩こうとしたりしておりまして。

お前のものは俺のもの。
俺のものは俺のもの。

なるほど、我が子はジャイアンだったようです('A`)


ちゃんと「貸して」だったり「どうぞ」だったりが出来るようになるのはいつ頃なんだろう。
人を介して、少しずつ学んでいくことなのかしら。
私や夫以外の人との関わりをあまり経験させてこなかったからなぁ…。

まだ「貸して」という言葉自体話せないので、仕方ない…っちゃー仕方ない気もします。
しーちゃんの場合、欲しいときもあげるときも「どうじょー」なのですヽ(´o`;

お友達と色んなことを経験して、そして学んで、社会性を身に付けていってほしいと願っております。

ちゃんとやり取りが出来るようになるまで、私も気が抜けません。
人に危害だけは加えないよう、しっかり見て行かねば…。


* * *


育児は育自、なんてよく言ったもので、ほんとその通りだな…と最近ヒシヒシと感じています。

自我の塊となった娘と対峙していると、いかに自分が未熟であるか痛感させられる日々。

もっと穏やかに接したいのに、もっと平常心でいたいのに。
イヤイヤ言う娘を前にしていると、とても仏の心ではいられない。

うるさーーーい!!素直に言うこと聞けーーー!!
と日々思いながら過ごしています。

可愛いなぁ~と心がほっこりする瞬間と、なんだこの怪獣は…と白目を剥きたくなる瞬間と。
そんな対比した気持ちが交互に訪れる今日この頃。


世のお母様方は、この道を通ってきたわけで。

もちろん私の母も。

サバサバあっさりしすぎてて、所謂「ばあば」らしくない母ですが、私もそうやって苦労かけてきたのねと思うと感謝せずにはいられません。

明日そんな母がはるばるりんご県から遊びに来てくれます。
会うのは去年の9月以来。

3日間、親孝行せねば。