りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

-生後434日目- りんご家、家を買う

【スポンサーリンク】


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ 

 

タイトル通りでございます。

 

先日からあーだこーだと悩んでいたマイホーム購入計画に終止符が打たれました。

マ、マンション契約しちゃった~(;゚;Д;゚;) 

 

自分でもどうしてこんな事態になっているのか謎すぎて、展開についていけません。

ただただ商品券貰いに行っただけなのに('A`)笑

 

こんなことになるなら、もっとお金貯めておくんだった。

本当に今までの無駄遣いを後悔しています。

まさかこんなに早くに家を買うことになろうとは…。

当初の人生計画では、夫の転勤後に購入の予定だったのですが。(40歳頃かしら)

いやはや、人生何が起きるかわかりません。

 

* * * * * 

 

マンション契約にあたり、胃が痛くなるくらい本当に本当に悩みました。

今回夫はかなりノリノリだったのですが、それが余計心配になってしまって。

勢いで買ってやっていけるのか、と。

 

今のままオンボロ社宅に住んでいたら、修繕積立金やら固定資産税やら一切かからない。

っていうか、マンションを購入したら駐輪場に自転車を置くだけでお金が取られる生活になってしまうわけで。

 

金金金金。

全ては金が物をいう生活になってしまうーーー(;゚;Д;゚;)

 

こんなチャランポランな生活をしてきた私に、そんなシビアな生活が出来るのか!!いや否!!!

 

色んな心配が次から次へとやってきては「マンション買うのやめようよ~(´;ω;`)」という気分になり、でもまたモデルルームに行くと買った方がいい気になったり。

浮き沈みの激しい日々を過ごしておりました。

  

* * * * *

  

とりあえず、数字を出さないことには始まらない!と、キャッシュフローを作成してみたところ、このままオンボロ社宅に住み続けて10年後に家を買う方が断然お得でした。

(単身赴任2回、しーちゃんと二人目ちゃんが私立の高校大学に進むという厳しめの条件に設定) 

 

と同時に、今家を買ったとしても、生活を引き締めていけば何とかなりそうだということもわかりました。

鍵は、夫の転勤としーちゃんと二人目ちゃんの教育費と私の今後の稼ぎ。

 

家を貸すのに抵抗があったものの、貸すだけで家計が潤うことが発覚したので抵抗が全くなくなりました。笑

問題は単身赴任です。

しーちゃんが中学に入ってからはさすがについていくのは難しいだろうし…。

単身赴任の期間が何年で何回あるのかによって、家計の苦しめられ度が変わってきそうです。

 

それと教育費。

どうにか、国公立で全て進んでほしいものです。賢くなーれ、賢くなーーれ。

 

私も早めに仕事見つけて働きたいと思っています。(パート勤務になると思いますが)

将来のしーちゃんの教育費になる、と思ったら働き甲斐もあるってなもんです(・∀・)ゝ

  

家計がどうにも立ち行かなくなってしまったら、車を手放すだけで全て解決出来ることもわかりました。

車ってほんと贅沢品なんだな~と痛感しました。

手放すだけで生涯に渡る出費がかなり違う。

子供が小さいうちはあった方が便利だと思いますが、ある程度大きくなったら手放して、レンタカーとかカーシェアリングとか利用するのもありだと感じました。

週末家族でおでかけなんて、しーちゃんが小学校くらいまでだろうしさ…。悲しいけど…。

  

10年後に買った方が金銭面では余裕がうまれるだろうけど、でもその頃には自分たちの求める地域で家を探すことは困難かもしれない。(学区の制限とかもあるだろうし

金銭面では得をするけど、じゃぁその間ずっとこのオンボロ社宅に住み続けるの??

それまでの間、ずーっとあのオンボロお風呂??

  

住宅ローン減税
低金利
今後のマンション価格高騰
夫の年齢

 

もろもろ考えても、今がベストなのかもなぁ…なんて思うに至り。 

住みたいと思える家も見つかり、もう腹くくっちまおうか!と。

 

そんなこんなで…買っちゃいましたーーーヽ(`∀´)ノ★★★ 

 

契約した日の夜。

夫へ、「じゅーーうーーたーーくーーローーーーーン!!!!」とカメハメ破のノリで技を仕掛けてみたところ、「まじで、笑えないからやめて」と冷静に諭されました。

すみません。

  

* * * * * 

 

一軒家とマンション。

どちらにすべきかも当初悩んでいたのですが、夫が転勤する可能性があることや私の家事能力の低さを考慮して、マンションにすることにしました。

私の家事能力では一軒家をキレイに保つことは不可能!!

しかも、土いじりが大の苦手。

虫がこの世で一番嫌いなのです。

どう考えても、一軒家は持て余す。(私の力量では)

自由設計の一軒家に憧れてはおりましたが…、宝の持ち腐れになりそうなので諦めました。

それに、予算内で一軒家を探そうとしたら、かなりの郊外になってしまうし。

夫の通勤面が今より良くならないのであれば買う意味がないよなぁ…と。

 

・ある程度の通勤のしやすさ
・子育て環境(公園、学校、公共施設など)

 

この二つはどうしても譲れない点でした。

  

当初は今の家の近くで(出来ることなら同じ市内)で探してはいたものの、中々良い物件に巡り合えず。

思い切って、全く土地勘のない場所にも視野を広げ探したところ、今回の物件に出会うことが出来ました。

 

全然知らない土地に移り住むことへの恐怖・心配は多少なりともありますが、きっとしーちゃんがまた素敵な出会いを運んできてくれるはずヾ(´⊆`*)ノ

何より、一目見てこの環境が大好きになってしまいました。

 

マンション自体には多少妥協した点もあったりするのですが、でも環境は変えられないですからね。

立地や環境が気に入ったマンションの方が将来的に満足すると思い、決断しました。

 

来年引っ越し予定です。

今後はピーナツ県在住のりんごから、首都圏在住のりんごへと名を改めようと思います。笑

 

ちょこちょこ引っ越しにまつわる話題もブログに書いていくことになるとは思いますが、お付き合いいただけたら嬉しいです。

 

今後とも引き続きよろしくお願い致します(●´∀`●) 

 

-・-・-・-・-・-・-・-・-・ 

 

キャッシュフローを作成してみて思ったんですが…。

子供が巣立つまでの期間ってほんとあっという間ですね。

4ページにわたるキャッシュフローの、2ページ目の最初の方で巣立っちゃうんです。(社会人になるという意味合い)

親と一緒に遊んでくれるであろう期間で見たら、一ページ目の半分くらいまでで終わり。

 

今のピヨピヨちゃんの時期って、子育ての中でも本当に楽しくて可愛くて幸せな時間なんだろうな~と改めてしみじみ感じました。 

 

そんなピヨピヨちゃん。 

パパが『契約書に判を押す』という人生を左右する大事な決断をしている最中 

頬杖ついてゴーロゴロ。 

お母ちゃん、どうかと思う。