りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

-生後219日目- 夫手作りのベビーゲート

スポンサーリンク


こんにちは、りんごです(・∀・)ゝ 

 

娘のためにと、夫が時間と愛情をかけて作った世界でただ一つのしーちゃん専用ベビーゲード。

無事完成したので、ブログでご紹介したいと思いますヽ(`∀´)ノ★ 

⇒以前の記事はこちら 

 

* * * * * * 

 

夫が設計図を書き、 

ホームセンターで購入&カットしてもらった木材を、 

組み立て、

 

組み立て、 

ひたすら組み立て。 

そんな頑張る夫を尻目に妻は積み木遊び。 

とりあえず一つ出来た―!とリビングに持ってきたら

「あれ?うちらはいいけど…しーちゃんの目線だとテレビ見えなくね?」と言うことに気づき、 

急遽前回とは比べ物にならない程適当な設計図を書き直し、

ノコギリを買ってきてベランダでギコギコ。 

最後にL字の支えを取り付けて、

 

完成ぃぃーーーヽ(`∀´)ノ!!!!! 

 

* * * * * * 

 

こんな感じになりました!!! 

危険物満載なテレビボードを囲う形にしてもらいました。

コンセントもこのゲート内に隠れるので、別途コンセントカバーを付ける必要もなくなりました(●´艸`)ワーイワーイ 

 

アップ。

布を張っているので、木の隙間からいたずらされる、なんてこともありません。

もう少し大きくなったら、この布に落書きしたりするのかしら♡ 

 

倒れてこないように、L字の足を付けました。

テレビボードの下にこの板を差し込むことによって倒れてくるのを防止しています。

 

テレビボードとゲートの間のこの隙間が中々便利でして、ここにゴミ箱など触って欲しくないものを避難させています。

そのうち、この空間が避難物でごちゃごちゃになりそうな予感。 

 

こだわりポイントー。

フックを付けました。 

なので、

開きます。

荷物を出したいときとかに役立つかな~なんて。

ちなみに、この蝶番とフックを付けるアイディアは私が出しました(・∀・)ゝ

(と、夫の手柄を横取りしようとする私。笑) 

 

かかった金額、木材と布とネジで5,400円程。

別途ノコギリを買っているので実際には+1,000円ですが、ノコギリはきっとまた使う機会があるだろう!(多分)ということで。

 

木材はホームセンターでカットサービス(20円/1カット)があるので、それを利用するのがよいと思います。

自分で切るよりも正確だし、切り口もキレイ!

木材のカット代は120円(確か)で済みました。

 

まぁ、今回はうっかりハプニング(テレビが見えない)があったためノコギリでギコギコしましたが、最低限のギコギコで済んで良かったです。 

 

元々わが家には

電動ドライバーがあったのですが、コヤツはかなり役立ちました。

 

いやー、夫よ。

非常にすんばらしい(●´З`●)!!!

 

想像以上に素敵なものを作ってくれました★

日用大工がこんなにも得意だったなんて。

夫の新たな一面を知ることが出来ました。

 

これだけでも素晴らしいのに、このベビーゲート使わなくなったらお家に作り替えてあげよう、なんてことまで言っております。

 

もうね、私しーちゃんが羨ましいです。

私の父は結構放任だったもんでね('A`)

 

このベビーゲート完成に合わせてジョイントマットを部屋に敷き詰めようと思っていたのですが、案外今のラグのままでも大丈夫かも?なんて思っています。このラグ、気に入ってるし。

もう少し様子を見て決めたいと思います★

もう増税しちゃったしね、焦る必要もないですよね('A`)

 

↑使用しているラグはこちら。

低反発ウレタンが入っているのでフカフカです(●´ω`●)

 

 

尚、リビングとキッチンの間には西松屋で買ってきたベビーゲートを設置する予定です。

ズリバイするようになったら取り付けようと思います。

 

 

- - - - - - - - - - -

 

 

以下、覚書。

 

 

【木材】

ホワイトウッド 2×4 @349×3

SPF 1×4 @239×10

木の棚受 200×20 @259円×2

ホワイト棚受 75mm @119×2

木材カット代 @20×6 (ホームセンターで依頼)

   

↑多分この辺り

 

 

【布】

生成りシーチング 370cm

↑こちらを購入

 

【道具】

ネジ 400円くらい

のこぎり 1000円くらい

 

計 約6400円

 

 

夫の愛情、プライスレス。