りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

-生後109日- 皮膚科受診

スポンサーリンク


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ 

 

数日前から、しーちゃんのお腹と目の周りに湿疹が出ています。

だいぶ落ち着いてきたし、そんなに心配するようなものではないとは思うけど…、それでも心配してしまうのが親心。

年末年始でお休みに入ってしまうし、これは一度病院に行った方が良いかもしれない、と思いたち病院へ向かった火曜日。

なんと、休診日。ガビョーンΣ(´Д`lll)

 

水曜日は用事があったので、木曜日に再度病院へ。

口コミを調べて、より評判の良い皮膚科へ訪れてみました。

すると、なんと休診日。ウソーーンΣ(´Д`lll)

 

三度目の正直。

本日、ようやく皮膚科で受診することが出来ました。

 

しーちゃんのついでに、私にもかゆみ止めの薬を処方してもらおうと二人分の保険証を提出。

毎年毎年、冬になると体が痒くて仕方がなくなるんです('A`)

どうせ同じ待ち時間かかるなら、私もついでに見てもらおう。

 

しっかしですね、まーーー激混み。ここは満員電車かっ!!

年末年始のお休み前に、という方がたくさんいらっしゃるんでしょうね。

 

待合室でスクワットしながらしーちゃんをあやしつつ待つこと一時間。

ようやく呼ばれた―ヽ(´o`;

抱っこ紐スタイルの私、すでに腰限界。

 

 

「あせもですね」

一目見るなり、そう診断されました。

 

「服の着せすぎですか?」 と尋ねてみると、

「もうね、すぐそうやってお母さん方聞いてくるんですけどね、これは赤ちゃんの通る道です。体温調節上手に出来ないからあせも出来ちゃうの。低体温なっちゃうからちゃんと服着せてください」

だそうです。

 

ちゃんと泡で体を洗ってあげて、お薬塗っていればすぐ良くなるとのことで一安心。

 

 

さぁさぁ、しーちゃんを見てもらったことだし、私もついでに見てもらおう。

 

「この時期になるともう体が痒くて痒くて」

体全体にかゆみがあるものの、とりあえず腕を見てもらうことに。

 

「あぁぁ…、まだ若いのに…」

と、肌を見るなり憐れまれてしまったという('A`)

 

あれ?しーちゃんより、私の方が深刻かい??

お肌年齢だけなら赤いちゃんちゃんこが似合いそうなりんごです(・∀・)ゝ

乾燥がかなりひどいとのことで、私にもお薬処方していただきました。

 

結局お会計終了するまでで二時間近くかかりました。

あーーー、腰がいたいぃぃぃーー。

 

 

お薬処方してもらうのにもお時間かなりかかりました。

 

そして、処方してもらったお薬を見て愕然。

しーちゃんのお薬、乳児湿疹のときにもらったものと全く一緒。

まだ家に手つかずのやつ2本もあるわ。

なに、これ塗っとけば良かったんかい('A`)

 

なんのために数時間かけて病院で見てもらったんだか。

 

 

なんにせよ、年越し前に心配事を解消出来て良かったです(●´З`●)

これで安心して帰省できます★

 

 

明日一日のんびりして、明後日には雪のドカドカ降る地へと行くわけです。

楽しみー、だけど不安ー。

長距離移動、しーちゃん大丈夫かなぁヽ(´o`;

いろいろとシミュレーションしておかねば。