りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

-生後44日目- 抱っこ紐事情

スポンサーリンク


こんばんは(・∀・)ゝ

 

 

最近、しーちゃん指しゃぶり(というかコブシしゃぶり)をするようになってきました。

THE・赤ちゃんって感じがかわゆいよ~(●´艸`)♡

 

昨晩は、プーさんのメリーを見ながら泣きながらしゃっくりをしながらコブシをしゃぶる、という何とも器用な荒業を披露していました。

泣き声がコブシによって遮断されて 「エヘッアヘッアヘッ」 と、もうそれ母を笑わせにかかってるでしょ、と突っ込みたくなる状況になっていました。

ビデオ撮らなきゃ~!と思ったらこんなときに限って充電切れ~。

あれ、夫にも見せたかったな~ヽ(´o`;

 

 

 

さてさて。

前回書いた記事のコメントで、

「お出かけするときはエルゴ?スリング?ベビーカー?」 というご質問をいただきました。

そして、まさにそのことについてちょうど記事にしようと思っていたところなのでした。

 

結論から言うと。

ベビービョルンの抱っこ紐を買い足して、それを使用しております(・∀・)ゝ

 

エルゴもあって、スリングもあって、ベビーカーもあるというのに、さらにベビービョルンの抱っこ紐まで買い足すというこの所業。

無駄遣い、と言われてもおかしくない状況です。

 

でもでも、このベビービョルンの抱っこ紐。

本当に買い足して良かった。

マジでこやつ、神です(´;ω;`)♡ 

 

そもそも、妊娠中は 「抱っこ紐といえばエルゴでしょ」 くらいに思っておりました。

 

↑ 私はオーガニックのダークチョコを購入

 

周りの友達ほとんどがエルゴを使用していて、そして共に大絶賛。

さらには、インサートを譲ってくれるという嬉しいお話があったりして、抱っこ紐についてはほとんど悩まず 「エルゴ買えばいいんでしょ」 という認識でした。

そして、迷うことなくエルゴを購入。

実際、口コミを見ても評価がとっても高いし、ゴツイ造りも身長が高めな私(167cm)には無問題。

これさえあればヘッチャラだ~い、と思っておりました。

 

ところがところが。

いざ実際に使ってみると、しーちゃんがまだ小さすぎてイマイチしっくりこない。

しかも、インサートに入れて、抱っこ紐装着して…という流れがめんどくさい。

家で気軽に使うのには不向きだ、と気づきました。 

 

そこで新たに購入したアイテムがスリング。

ぐるっと輪っかになっている布だし、これぞまさしく気軽に使うにふさわしいアイテム!

口コミ評価も高いし、私が求めていたものはこれだこれ!

と、スリングを使って家事をこなす自分をムフムフと妄想しながら ポチッ とネットで購入。

 

数日で家に届き、さぁ試してみよう、としーちゃんをスリングへ入れようとしたら、ま~嫌がる嫌がる。

しかも、簡単そうに見えて超難しい。

コツを掴めば楽勝!なんて口コミに書いてあったけど、コツを掴むところにすらたどり着けない。

ん?これどういう風になるのが正解なわけ?

その間も、しーちゃんのけぞりながらギャン泣き。

どんだけ嫌なわけ~ヽ(´o`;

なんとかスリングの中に入れて見たものの、どうもしーちゃんが苦しそうに見える。

 

ちょうどこのスリングを購入したときは私の気持ちがずーんと沈んでいたときでして(こちらの記事のときです)、「思ってた感じと違う!もうこんな難しいの使いたくない!」 とすっかりヘソを曲げてしまった私。

 

だからといって、夫が仕事復帰してからのことを考えると、何かしら家で使えるものがないと何も出来ないし、手首も死んでしまう。

もうどうしよう…と暗い気持ちがさらに暗くなる始末。 

 

そこで、ピカーンと思いついた私。

「もう、あれだあれ。新生児から使えるベビービョルンの抱っこ紐だ。もうあれしかない」

 

とはいえ、新品で買うのはさすがに気が引ける。

そこでまたまたピカーンと閃いた私。

オークションで落札すればいいんだー!!

 

エルゴを持っていることだし、使用期間は長くても首が座るまで。

腰ベルトのあるタイプもあるようだけど、肩で支えるだけの一番シンプルなタイプでOK。

基本家で使うもので、外で使うにしても近所だろうし、多少使用感あってもOK。使う前に洗えばよし。

 

と、こんな条件のもと探した結果、

落札価格と送料込みで2,800円で手に入れることが出来ました。 

 

そして、実際に使ってみて。

再度言いますが、これ神。めちゃくちゃ楽(´;ω;`)♡

 

■装着がめちゃめちゃ簡単

■両手があくから簡単な家事も出来るし、パソコンも使える

 (現在も抱っこ紐つけながらブログ書いてます)

■ぐずったときでも、この抱っこ紐に入れて小刻みにスクワットすると100%寝る

 (ただし、欲求がおっぱい・オムツ替えのときは除く)

■というか、よっぽど居心地が良いのか、この抱っこ紐に入れていると大抵寝る

■取り外しも簡単だから、寝た後そのまま外して寝かしつけに使うこともできる

 (置いたとたん起きることが多いけど。笑)

 

落札した抱っこ紐、多少の使用感はあるものの十分キレイだったので、お外でもバンバン使えています。

ベビーカーも使ってみたいけど、なんせエレベーター無しの3階に住んでいるもんで、一人でスーパーに行くときなどは結局抱っこ紐のほうが楽に感じてしまい、未だベビーカー使えておりません。

肩に負担は確かにかかるけど、首が座ったら腰ベルトのあるエルゴにする予定なので現在の負荷程度であれば問題なし。

 

 

抱っこ紐って、いくら人から感想を聞いていたとしても、実際に自分で使ってみないとどんなものかわからない。

妊娠中は 「エルゴがあれば充分」 と思っていたものの、インサートが必要な時期は家で使うのには不向きだということを経験をもって感じました。

 

そんなわけで、私が思う最強の組み合わせ。

 

首座りまで ベビービョルンの抱っこ紐(中古で安く買う)

首座り後  エルゴ

 

エルゴのインサートを買う分のお金を、ベビービョルンの抱っこ紐にまわすのが良いように思いました。

新品で買っても、一番シンプルなタイプ(オリジナル)でしたらそこまで高くないですし(7,140円)、中古に抵抗のある方は新品で買ってもそこまで大きな出費ではないかと。

いやもう、それでもいいと思えるくらいマジで神アイテムですヽ(`∀´)ノ♡♡

 

…せっかく買ったスリング。

どうも今のところ出番がなさそうです。

夫のほうが上手に装着出来ていたので、もう少ししーちゃんが大きくなったら夫に使ってもらおうかしらヽ(´o`;