りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

-14w3d- 料理教室でおもてなし料理を学ぶ

【スポンサーリンク】


こんばんは、りんごです(・∀・)ゝ

 

 

なんだか最近、自分の身体的・精神的変化についていけないときがあります。

 

金曜日の夜、お風呂の前に体重を測ったところやっぱりちょっと増えつつあって、あー気をつけなきゃいかんなーと思っていたんですが、

土曜日の朝に便秘薬の力を借りて便を致しましたところ…

なんと!昨晩に比べて2キロ減!!

 

えぇぇぇ~(゚ロ゚;)

 

でもでも、その2日前にも便秘薬飲んで便を出しているんです。

どこに2キロもあったの~!??

 

そんなわけで、この妊娠期間中で一番の軽量体重をたたきだしました。

もう、意味がわからない。

私の体(主に腸)はどうなってるんだ。

 

 

今日も今日で、なんだか精神不安定。

夫の発した今思えばたいしたことない発言がそのときは何故か癇に障ったらしく、子供みたいに大泣きしました。

でも夫は、「こんなことで泣くなんておかしい。きっとホルモンの影響だ」 とすぐさま察したらしく、必死になぐさめてくれました。なんて出来た夫なんだ(´;ω;`)

「そうだ、チョコレート食べよう、チョコレート」 と結局食べ物で落ち着いた私の精神。

 

あー、我ながらめんどくせー女だわぁぁー('A`)

 

夫よ、ごめん。悪気はないのよ。

ホルモンのせいなのよ、ホルモンのせい。

夫はなーんも悪いことしてないのよ。ほんとごめんね。 

 

ハァ・・・。

  

そんなパッとしない話は置いといて。

 

土曜日に私の 「妊娠期間中にしたいことリスト」 のひとつでもある 「料理教室でおもてなし料理を学ぶ」 を実行してきました(●´艸`)★

  

ネットで探したその教室は、先生がご自宅でお料理を教えているアットホームな環境で、場所もわが家から2駅先と割と近いのが魅力。

何よりも、受講料金が都度払いなので、今後の体調が予測できない私にとってはとてもありがたいシステムなのです。

 

普通の料理ではなく、華やかな料理を学びたいと思っていたのですが、その教室では 「基本クラス」 の他に 「おもてなしクラス」 がありました。

いきなりおもてなしクラスを受講しても大丈夫か問い合わせたところ問題ないとのことでしたので、張り切っておもてなし料理を学ぶことに(・∀・)ゝ

  

少人数制で、一回につきデザートを含めて4~5品作成。

しかも、先生がレシピの説明をされている間、美味しいミルクティーとお菓子まで用意されているという素敵な心遣い。

これで4000円は中々良心的(*´ω`*) 

 

先生に、「すごく手際がいいね!」 なんて言っていただけて、お世辞とは思いつつ、超のせられ上手なもんですっかりご満悦(●´艸`)グフフ

いわゆる、単純な女なのです。

 

昨日は中華のレシピを学び、仕上がりはこんな感じ ↓ になりました。

テーブルコーディネートも参考になるー★

一品一品めっちゃめちゃ美味しかったです!

普段あまり使わない調味料や食材も使っていて、レパートリーが広がって本当に嬉しい。

この他に、中華風のクッキーも作成しました。

 

お料理は持ち帰って夕食のおかずに夫と食べました。

夫も満足してくれたようで良かった~!

 

 

味にこだわるとどうしても油分が多くなりがちなので、毎日こういう料理は控えたほうが良いとは思いますが、たまには凝った料理を作るのもいいもんですよね。

 

土日にやっているおもてなしクラスが月に一度しかないので、次月も参加出来るかはこれからの予定次第なのですが、参加したいときに参加出来るシステムなので無理をしなくてよいのが本当に助かります。

今後も、体調を考慮しつつ負担のない程度に参加していけたらいいな~と思っています。 

 

ちなみに、料理教室を検索したサイトはこちらの クスパ というサイトです。

全国の料理教室・パン教室が検索できますよー(・∀・)ゝ

 

 この調子で、自由に動ける今のうちにたくさんのこと楽しんでいきたいです♪(´ε` )

  

 

↓もしよければ応援ポチッをお願いします★

更新の励みになります(●´人`●)


にほんブログ村