りんごの時間。

AIHを経て4歳2歳の二児の母へ。二人育児の記録。

-9w6d- 祖母の味で健康管理

【スポンサーリンク】


こんにちは(●´ω`●)ノ

 

 

ようやく明日で10週突入です。

お腹の子はちゃんと元気にしてるのかしら。

あと1週間以上しないと確認出来ないなんて…、ストレスではげる~('A`)

 

たま~に、まれ~に、「何となく気持ち悪い」 ことはあるものの、基本的には体調良好な私。

つわりがないって素晴らしい★

と、自分の体へ感謝するばかりです。

 

せっかくつわりがないのだから 「なるべく食生活には気をつけよう」 と、妊娠がわかってからというものほんの少しだけ努力 (と言うのもおこがましいレベル) をしています。

 

なるべく野菜を多く摂るために作っているのが 「具だくさんスープ」 。

 

キャベツ、にんじん、きのこ(3種類くらい)、ごぼう、たまねぎ、もやし…などなどのお野菜と、鶏団子やささみといったお肉で作るスープ。

汁物だとお腹も膨れるし品目もたくさん取れるので、欠かさず作るようにしています。

 

あと、ひじきも毎回食卓に出すようにしています。

ただ単に 「ひじきが好きだ」 という理由ではあるんですが、繊維も鉄分も取れるし、食べて損はないだろうと思っています。

 

-追記-

  コメント欄より、ひじきにはヒ素が含まれる為、妊婦の過剰摂取は良くないとの情報いただきました。

  今後は食べる量を控えたいと思いますっ!

  情報、本当にありがとうございました m(´;ω;`)m 

 

 

 

お弁当にも上記に書いたスープを持参しています。

妊娠がわかってから購入した、こちらのスープポット。

 

↑ 私はイオンにて2,480円で購入。

 

もっと安いものもあったんだけど、このスープポットは口が広くて食べやすいし洗いやすい★

しかも携帯スプーン付き!(上蓋をあけると入っています)

 

お昼はついついカロリー多めの栄養の偏ったメニューになりがちだったんですが、このスープポットのおかげで野菜を摂りつつ食べすぎ防止も出来ています。

買って良かった~(*´w`*)

 

 

つわりはないけど、一度に食べれる量は前より減ったように感じています。

減ったといっても、前が大食いだったので普通になっただけだと思いますがヽ(´o`;

なので、ムリして食べることはせず、朝昼晩は食べれる量だけ食べて、その代わりに小腹の減ったときにみかんやゼリーなどを食べるようにしています。

 

…たまにポテチが食べたくなるのですが、普通の大きさのポテチを買ってしまうと確実に食べきってしまいカロリー過多になってしまうので、4連パックの小分けになっているものを買うようにしています。

堅あげポテトの4連パックがお気に入りなのですが、あれだと一袋80kcal未満と、ちょっと食べたくなったときに調度いい量なので安心安心(●´艸`)

 

それなりに食生活に気を配っていたおかげか、今のところ体重は増えることなく、逆に妊娠前に比べて1kg減を保っています。

 

妊娠が発覚して以降、自転車をやめたのも功を奏している気がします。

駅まで片道20分あるので、往復で考えると中々いい運動になっています(・∀・)

 

元のBMIが20と、太すぎるわけでも細すぎるわけでもない体系 (ネックは下半身…) なのですが、背が高いのであまりに太りすぎてしまうと相当いかつくなってしまう恐れがあります。

なるべく8kg程度の増量で抑えたいとは思っているのですが…どうなることやら('A`)

 

そんな食生活を今まで続けてきたのですが、…最近どうも物足りない。

ガッツリ食べたいわけではないんだけど、なーんか物足りないんです。

 

その原因はなんだろう…と一人モンモンと考えていて、ふと食べたいものに思い当たりました。

 

 

おばあちゃんの味が食べたい。

 

 

私は自他共に認めるおばあちゃんっ子でした。

近くに住んでいた祖母とは毎日のように遊んでいました。

 

祖母の料理は格別で、どでかい鍋で祖母と一緒に郷土料理を作ったり、漬物を漬けたりするのが楽しくて美味しくて。

そんな祖母も2年前に亡くなってしまったのですが、今ふとその味を求めていることに気付きました。

 

 

私にとって、家庭の味、おふくろの味はもちろん母の料理なのですが、

郷土の味、ふるさとの味は祖母の料理なのです。

 

母の味付けと私の味付けは相当似ているのですが、祖母のあのほっこりと心休まる味が今は恋しい。

 

幼い頃に一緒に作っただけなのでレシピも何も書き留めてはいないのですが、記憶を頼りに色々と作ってみよう、と決意。

 

 

そんなわけで、祖母の味 第一弾。

 

「けの汁」 を作ってみました。

 

煮干でとった出汁と、さいの目に切った だいこん、にんじん、ごぼう、ふき、わらび、ぜんまい といった根菜や山菜と、高野豆腐等の大豆製品とで作る具だくさんの味噌汁です。

各家庭ごとに具や味付けは多少異なって、祖母流だと、高野豆腐の代わりに炒めた豚挽き肉と木綿豆腐、細かく切った糸こんにゃくが加わります。

ほんのちょっと甘みを出すため、お酒とみりんも加えました。

 

おばあちゃんの味っぽく出来たっ(●´艸`) うれしいよ~。

 

しかも。

これ、相当体に良いんじゃなかろうか。

根菜と山菜と大豆製品と少量の肉。

妊娠中にもってこいの料理ではないか~!!

 

 

 

祖母はちゃんと材料を揃えて、一つ一つ丁寧にさいの目に切って作っていました。

どでかい鍋で作って、ご近所にも配ってたっけ。

うーん、でもさすがに私が作るとなると手間がかかりすぎる…。

 

親に地元のスーパーで売っている水煮を送ってもらおうと思ったけど…、

楽天で見てみたら売ってるしっ Σ(゚ロ゚;)! こんなものまで扱ってるのかっ!

 

おかげで、今後も気軽に作ることが出来そうです。

  

 

けの汁、妊娠中にかなりお世話になりそうです。

懐かしさのあまり、食べ過ぎて塩分摂りすぎ…となるのだけは避けたいと思います('A`)

 

 

他にも、祖母の食卓で思い出すのは、発芽玄米。

私も真似して、発芽玄米を食卓に取り入れました。

まずは手始めに、白米:発芽玄米=2:1 の割合で炊いてます。

本当は玄米の方がより体にいいんでしょうけど、どうも面倒なイメージがヽ(´o`;

普通に炊けるものなのかな?

 

 

あと、基本的にはお魚がメインでした。

私も真似っこして、お魚をなるべく摂るようにしよう(●´艸`)★

 

 

 ふきの煮物やお漬物。

たらのあら汁 (じゃっぱ汁) や、あんこうの和えもの。

 

まだまだ思い出す祖母の味。

レシピがあれば…と悔やまれますが、どうにか記憶を頼りに色々と挑戦してみたいと思います!

…材料の調達が一番難しそうですがヽ(´o`;

 

 

おばあちゃ~ん!

おばあちゃんの作ってくれたご飯で、健康的な妊婦目指すからね~★★

天国で見守っててね ♪(´ε` )

 

 

やっぱりふるさとの味が大好きだっ!

と再確認したりんごへ 応援ポチッ ↓ をお願いします(●´人`●)

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠初期へ
にほんブログ村