読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りんごの時間。

AIHを経て3歳1歳の二児の母へ。二人育児の記録。エキサイトから引っ越してきました。

-8w1d- 愛妻の日

一人目マタニティ わたしのこと

スポンサーリンク


【旧ブログから移行した記事です】

 

こんばんは、三十路ほやほやのりんごです(●'ω'●)ノ 

 

 

昨日は、私の誕生日だったわけですが、

どうやら私の誕生日は 「愛妻の日」 という日なのだそうです。

 

1 .31

アイ サイ

 

まーた、ダジャレ好きの日本人が考えたやつだ。

 

なんて思いながらも、うん、悪い気はしない(●´艸`)

 

 

そんな愛妻の日。

昨日は夫が定時で帰ってきてくれました。

こんなに早い帰宅時間は結婚依頼片手に数えるくらいしかないのでビックリ(;゚ロ゚)!

 

 

そしたら、

 

「りんご~、お誕生日おめでと~(・∀・)ノ」 って、

お花買ってきてくれた~( ;∀;) オマエ、イイヤツダナー

 

 

「愛妻の日」 通りの行動を、頼まれるわけでもなく、自主的にやってくれた夫。

おら、感動してるぞ~!!!

 

 

 

学生からの交際期間を入れると、早11年半もの間一緒にいることになります。

付き合い当初ももちろん 「好き」 だったけど、今はその頃とは明らかに次元の違う 「好き」 を感じています。

 

妊活中は精神的に辛いことも多かったけど、夫の支えがあったから頑張ろうと思えたし、むしろその期間を経て、より一層仲が深まったように思います。

 

この人でよかった~とか、この人じゃないとダメだな~とか、そんな感情を妊活中たくさん感じてきました。

 

夫の子供だから、治療をしてまで欲しいと思えたし、夫と一緒だから、家族としての未来を描けている気がします。

 

 

このまま子供できなかったらどうする?って私が聞いたら

「子供欲しくて結婚したんじゃないし、二人で楽しんで生活していこうよ!お金に余裕出来るし世界一周しよう、世界一周!」 と即答した夫。

 

その反応がどれだけ嬉しかったか。

 

 

 

お義母さんに、子供が中々出来なくて・・・ って話したら

「結局はね、夫婦二人が仲いいことが一番なのよ。私も子供達から手が離れて、本当にそのことを実感してるの。りんごちゃんは息子と本当に仲良く暮らしてくれてるし、そのことがとっても嬉しいのよ。息子のことはりんごちゃんがいるから何も心配しなくていいの。だから、子供のことはそんなに深刻に考えなくていいから、二人仲良くいることだけ考えてね」

 

夫のルーツ、ここにあり(´;ω;`)

優しさで泣けてくるわい。

 

 

むしろ、子供をせかしてくるのは私の父及び親戚という、なんともお粗末な話…orz

 

 

夫よ。ほんと、ありがとね(●´ω`●)

 

 

 

お花。ちゃーんと花瓶に入れて飾ってます(*´w`*)ウレシイナー♪ 

 

 

多少(相当?)ノロケてしまいましたが…

誕生日に免じてどうかどうか大目に見てやってくださいヽ(´o`;